<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

"2PM CONCERT 6Nights"、ディレイライブビューイング

2PMのソウルコン(3/24分)のディレイライブビューイングに行ってきました。
急遽、仕事帰りに行けることになり、チケットを譲って頂きました。
ありがとうございました。

約3時間、大画面で2PMの10年を遡る時間。
e0126009_21102653.jpg
字幕がついていると本当にうれしいです。
私は現地で25日の公演しか観てないのですが、
その場でハングルのMCをどこまで聞き取れていたかっていうと、
けっこう認識違いだった部分も多くて…
まだまだの韓国語理解力だなーと反省。

過去のエピソードをおもしろおかしく語ってくれていたのですね。
ライブのコンセプトについても話してくれてて、
特にウヨンの男らしい語り口にグッときました。
そういえば、Without youのウヨンのソロの叫びすっごくかっこよかった。

大画面でウヨンを観て、
その一部始終がかっこよくて、
ウヨンソロコンへの期待感がますます高まったのでした。

ああ、楽しみすぎます。
4月はいろいろとオタクになります。


by kotono-har | 2017-03-30 21:30 | ◇2PM | Comments(2)

作り置きでご飯

仕事から帰って夕飯を作る手間を短縮したいので、
最近、流行りの作り置きを取り入れるようにしました。
e0126009_09190816.jpg
日曜は仕込みの日。
ノルマになるのはいやだから、無理しない範囲で作ってます。
写真は撮ったり撮らなかったりだけど、
こうして並べてみるとにんじん率が高いな…w
e0126009_09120642.jpg
e0126009_09124818.jpg
e0126009_09143997.jpg
e0126009_09161452.jpg
だいたい4日くらいで底をつきますが、
飲み会の予定があったり、間に作り足したりしながらなので、
今のところ我が家ではこのサイクルでなんとかなってます。
e0126009_09284450.jpg
食べる時はワンプレートのビュッフェ式。
それぞれ時間が違うので、食べたいものを食べたいだけ。

毎日の献立考える悩みから解放されて、
その分、ネコたちとモフモフする時間が増えました。


by kotono-har | 2017-03-17 09:36 | ◇おうちカフェ | Comments(0)

Hottest 7期をお忘れなく

2PMの韓国のファンクラブHottest 7期の募集期間が3月31日までですね。
入りたいと思っている方は、
そんなに難しくないと思うのでぜひトライしてみてください。
e0126009_20523356.png

私も忘れずないようにしなきゃ…
どうやるんだったっけ、と過去の自分のブログを遡ってみたりします^^;

Interparkは日本語だから、とにかく31日までに忘れずに予約すれば大丈夫。
その際の予約番号が後にFan's との紐付けに必要になるけど、
番号はInterparkのMy Ticket(購入履歴)で確認できるので、
必要になったときに確認すればいいでしょう。

2PM Fan's との紐付けは、今すぐにはできません。
JYPからの案内が4月以降にあるだろうから、それまで待ちましょう。

2PM Fan's の登録がまだという方は、
それまでの間にIDを作っておくといいですよ。

だいたいの流れ

31日までにHottest7期をInterparkで予約
Fan's のIDがない人は作る
JYPから認証期間の告知がある
Fan's のIDにInterparkの7期の予約番号を登録する
忘れた頃に会員証一式が韓国からEMSで配送される

こんな感じだと思いますー。


by kotono-har | 2017-03-15 21:37 | ◇2PM | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑫ 〜スホランとバンダビ、次はオリンピック?〜

旅日記ももうすぐ終わります。
ホテルに戻って荷物をピックアップし、
9号線に乗って金浦空港へ。

早めに空港につきチェックインして身軽になったので、
ロッテモールまで戻って夕飯を食べることにしました。
ここにしよう。ハヌリ。
e0126009_20533557.jpg
カルビタンと迷ったけど、
まだ食べたことがないトガニタンにしてみました。
e0126009_20481906.jpg
トガニは牛の膝の軟骨なんですね。
よく煮込んだ軟骨のとろっとした食感と白濁したコクのあるスープ。
パンチャンのキムチもとてもおいしかった。
e0126009_20541283.jpg
ごちそうさまでした。

食後はモールをぶらぶら。
第4日曜日でなければロッテマートで買い物もできたのに、そこがすこし残念。

空港にはピョンチャンオリンピックのキャラクター。
e0126009_20544068.jpg
この子はスホランって言うんだね。可愛い〜。このキャラグッズなら欲しいです。
e0126009_20550836.jpg
こちらはバンダビ。なんでやねん、のポーズ?
平昌オリンピック、見に行きたいな〜。
e0126009_20553386.jpg
最後は機内食。
お腹いっぱいだったのでほとんど残しましたが、ビビンバでした。
e0126009_21110708.jpg
私は金浦に向かう地下鉄の中で
妹からJun.Kのこと、ライブのことをLINEで教えてもらったのですが、
空港にも、同じ飛行機にもたくさんのHottestがいて、
皆さんやはり、落ち込んでいました。
ライブを途中まで見てから空港に来た方もいたでしょうし、
私と同じく土曜日だけの方もいたでしょうし…。
もう二度とこのような事故に大切なメンバーを巻き込まないでほしいです。

そういうわけで、
長いこと私の備忘録的な旅日記におつきあい頂き、
ありがとうございました!


by kotono-har | 2017-03-13 21:27 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑪ 〜記憶を辿る旅〜

江南駅から地下鉄2号線で落星垈(ナクソンデ)にやって来ました。
ここはその昔、学生時代にソウル大学の語学研修に来たときに
宿泊していた宿舎があった駅。
e0126009_20123346.jpg
今はどうなっているのか、あのころの記憶を辿ってみることにしました。
2号線は当時からある古い路線。
駅構内は少し綺麗になっていましたが、
地下鉄を上がった大通りは、まったく記憶にない…。
e0126009_20193936.jpg
iPhoneを見ながら、記憶を頼りに歩いてみます。
大通りから、ソウル大のある山方面に向かう道を曲がってみました。
この道をまっすぐ行ったところに宿舎があったはずですが、
道はこんなに綺麗ではなかった…。
記憶にあるお店や建物はまったく残っていませんでした。
それもそうです、もう○十年前ですから…。
てくてくと緩やかな上り坂を歩きます。
e0126009_20225762.jpg
しばらく歩くと左側にあるのが落星垈公園。
ここは昔からありました。
でも当時はもっと鬱蒼とした公園だった記憶があります。
季節が夏だったせいかな。
ちゃんと見たことはなかったので入ってみましょう。
e0126009_20263038.jpg
公園に入るとなだか空気が変わったみたい。
凛とした空気に包まれます。
e0126009_20284774.jpg
門をくぐります。
本当によいお天気でよかった。
e0126009_20295886.jpg
この石にはうっすらと見覚えがあるような気がします。
e0126009_20314421.jpg
高麗時代の名将、仁憲公姜邯賛の生誕の地。
彼が生まれたとき、ここに星が落ちたという言い伝えがあることから、
落星垈と名付けられた、と書いてあります。
e0126009_20324301.jpg
e0126009_20304276.jpg
e0126009_20340586.jpg
お参りして、再び公園の入口まで戻りました。
山を上っていくマウルバスに乗るとソウル大のキャンパスに行けるのですが、
時間もないのでここまでにしておきました。
e0126009_20492212.jpg
もうちょっと坂を上ったところに、
ゲスト向けのアパートメントがあってそこで生活していました。
時間があるときはそこから坂道をさらに30分くらい歩いて上り、
時間のないときはマウルバスに乗って語学研修所に通っていました。
当時はこの道も2車線だったから、今はかなり拡幅されてきれいになったんですね。

向うに見える山だけは記憶の中と同じかな。
e0126009_20465140.jpg
折り返して、坂道を駅の方に戻ります。
この坂道を下っていたら急に記憶がフラッシュバック。
よくこの坂道を飲みに行くために下り、
ほろ酔い気分で歩いて上って帰ったのでした。
e0126009_20551140.jpg
下ったあたりには今も飲み屋さんがたくさん。
記憶の中ではこの辺りのお店によく行ったんだけど…。
なんとなく見覚えが。
e0126009_20564579.jpg
家に帰って写真と記憶を見直してみたら、
唯一、ビリヤード場が残っていることを発見!
下の写真では青と赤の○とバッテンマークの看板がビリヤード場ですが、
今↑はレンガっぽい建物の壁に당구장(ビリヤード場)の看板!
e0126009_21063218.jpg
当時のままではないでしょうけど、
同じところにまだ残っていることがとてもうれしくなりました。
日付が94年8月15日とあるから、だいたいの年齢がバレますね…。

駅に戻る途中に古本屋。ちょっと覗いてみます。
e0126009_21153906.jpg
日本の本やレコードもたくさん積んでありました。
このレコード聴けるのかな…。
e0126009_21160084.jpg
ずっと来たくてなかなかこれなかった、古い記憶を辿る旅。
次にもし時間があったら、
マウルバスに乗ってソウル大学を散策してみようかな。


by kotono-har | 2017-03-12 21:30 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑩ 〜映画と本と〜

ランチの後は、一人でぶらり。
何か映画でも観ようと江南のCGVに行ってみました。
ちょうど10分後に上映が始まる映画「再審」を観ることに。
俳優チョンウとカン・ハヌルが出演。

e0126009_19371945.jpg
お金を稼ぐために弁護士になった弁護士と、
タクシー運転手殺人事件の容疑者に仕立て上げられてしまった青年のお話。
最終的にはお金ではなくて、弁護士が青年の正義のために立ち上がるストーリー。
実話を元にしているそうですが、
韓国警察の容疑者への暴力や証拠ねつ造、
検察まで巻き込んだもろもろの腐れっぷりがあきれます。
韓国映画ではこういうのよくある設定だと思うけど、
やっぱり現実でもあるってことは、恐いな…。
細かいところはよくわからないけど、けっこう面白く観ました。
e0126009_19364635.jpg
映画の世界からぼんやり抜け出せないまま江南の通りをぶらぶらと歩いていたら。
古本屋さんの看板を見つけたので入ってみました。
ビルの地下へ降りていくと、意外と広い空間。
e0126009_19531110.jpg
本を買ってもいつも挫折するのはわかっているんだけど…
お買い得品コーナーで可愛い本を見つけたので買っちゃいました。
e0126009_19565230.jpg
中は可愛いイラスト。文字が少ないから、きっと読める!
e0126009_19583072.jpg
映画を見て本屋に行って、
カルチャーな休日を楽しんだけど、まだ時間がある。
最後にずっとずっと行きたいと思っていて、
なかなか行く機会もなかった場所に行ってみることにしました。


by kotono-har | 2017-03-12 20:06 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑨ 〜GO TOモールへ〜

韓国最終日。
朝食は軽めにスタバで。
カフェラテと朝食らしいものを。
e0126009_11374755.jpg
ラップサンドとミニトマト、あとゆで卵。
ゆで玉子の殻は裏返すとちょっと割ってあります。
テーブルにコンコンしなくてもいいようにかな?

妹が買ったスタバプリンも味見させてもらいました。
滑らかな普通のプリンでした。
私は日本でもスタバのプリン食べたことないので、違いがよくわからず…。
e0126009_11382087.jpg
広々したスタバでこの日の予定を立てます。
ホテルは12時チェックアウトなので
それまでにお土産を買ってパッキングしたい私と、
この日もライブ参戦のために会場に行かなくてはいけない妹。
意外と慌ただしい。
まずは地下街がすごいという高速バスターミナルのGO TOモールへ。
e0126009_11451840.jpg
どこまでも延々と続いている地下街。
初めて来ました。
e0126009_11552248.jpg
雨の日とか寒い日にぶらぶらするのがよさそうです。
あまり時間がないので超高速で見て回り、掘り出し物を探します。
e0126009_11584705.jpg

裏起毛の韓国風おばちゃんスリッパをGET。
起毛の縫いが雑なのはご愛嬌。
足首まであるタイプのものはお土産でもらったことがあったけど、
バレエシューズ風のものは初めて。
これいいです。温かくて脱げない。
e0126009_12004378.jpg
慌ただしくGO TOモールを楽しんだ後、ホテルに戻り、
ダッシュでパッキングして私はチェックアウト。
荷物はホテルに預かってもらいました。

ライブに行く妹とソウル最後のランチは、
江南駅近くで適当に入った焼き肉屋さんで。
韓牛のお店でけっこう高級店みたいだけど名前がわからない。
私たちは時間もお金もないので、ユッケ冷麺のみ。
e0126009_12044706.jpg
お店の人がチョキチョキ。スープはシャリシャリで冷え冷え。
焼き肉屋さんの冷麺だから、
冷麺専門店のものと比べたら申し訳ないけど普通の味でした。
ユッケ食べれたから、良しとしよう。
e0126009_12051595.jpg
有名人の写真がずらり。
e0126009_12055118.jpg
リダ発見!若いね。

e0126009_12061404.jpg
次回はちょっと奮発しておいしい韓牛を食べに来たいな。

食後はライブに行く妹と別れ、20時の帰国便まで単独行動です。
さて、何しようかしら。


by kotono-har | 2017-03-10 12:24 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑧ 〜サムギョプサル、スンデ、そしてイケメン〜

ライブレポが終わったけれど、韓国旅行記はまだ続きます〜。

終演後、外に出ると気温もぐっと下がっていたので、
すぐに上着を着込んで、再び夢村土城駅までぶらぶら歩いて帰りました。

終わったのは確か20時過ぎくらいだったので、
公園内にもジョギングやウォーキングする人たち、バスケをする若者達、
家族で楽しそうに歩いている人たちがまだたくさんいました。
終演時間が遅くて一人で帰るような場合には
最寄りのオリンピック公園駅を使った方が安心だと思いますが、
複数人で時間が早ければ、夜風に吹かれながら歩くのもいいですね。
e0126009_08324065.jpg
どこかに出かけるのも面倒なので、
江南駅からホテルまで戻る道すがら、近場で夕飯にしました。
適当に入ったサムギョプサル屋さん。
江南の一本裏通りの、サムギョプサル店がたくさんあるところにあります。

まずはビールで乾杯。
e0126009_08542384.jpg
カルサムギョプサルと、ハーブサムギョプサルを頼みました。
カットされて出てきたので、どっちがどっちだかわからない^^;
e0126009_08550184.jpg
野菜に巻いていただきます〜。
e0126009_08564391.jpg
こちらはちょっと甘酸っぱいミョンイナムル。
行者ニンニクのナムルだそうです。
巻いて巻いて、いただきます〜。
e0126009_08554712.jpg
店内は賑わっていましたので、人気があるお店なのでしょうね。
久しぶりのサムギョプサル。
ライブ終了後でお腹ぺこぺこだったので、美味しくいただきました。

カルマジュンサムギョプサル
e0126009_09003519.jpg
しかし、せっかく韓国に来て、夕飯が1食なんてもったいない(えっ?)
e0126009_09211651.jpg
2次会はスンデにしました。
たぶん、ちょっと酔っぱらっていたのでしょうw
前にも来たことがある、平安道チャッサルスンデ江南直営店へ。
モチモチのもち米のスンデと、春雨の入ったスンデの2種盛り。
韓国の塩+こしょうをつけて、チャミスルを傾けながら。
くぅ〜 たまらん。
韓国のこの粗塩がすごく味がよかったのでお土産に買えばよかった。
(と思ったら、先日新大久保で見つけました)
e0126009_09220492.jpg
サービスでスープがついてきて、これがおいしい。
e0126009_09225362.jpg
さすがにお腹いっぱいになりました。
食後は妹と別れ、腹ごなしにPARIS BAGUETTE cafeへ。
e0126009_09302012.jpg
こちらの店員さんもすごくイケメンさんで、
しかもとっても流暢な日本語でした。
酔っぱらっていて店内の照明がキラキラしていて
3割増しくらいにかっこよく見えたのかもしれませんけど。
e0126009_09310408.jpg
カフェラテと抹茶アイス。
カップがとっても可愛いです。
ふたの部分が女の子の帽子になっているのですね。
酔った後のアイスとイケメンは別腹です〜。


by kotono-har | 2017-03-10 09:46 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

喜怒哀楽の韓国旅行⑦ 〜6nights CONCERT〜

ライブのレポですが、
あれからちょっと時間が経ってしまい記憶がすでに曖昧なのでご容赦ください。
いつものように記憶にある部分だけ。

私が観た日は25日のニックンデーのみ。
この日はニックンセレクトの曲がセットリストに含まれていました。
e0126009_21181043.jpg
オープニング映像の後、
全面のスクリーンが左右に割れると、
ゆっくりと6人が乗ったステージが上から降りてきて、
最初の曲はGiv U Class.
しっとりと大人っぽいオープニングだなと思いました。
ステージは中段くらいで一旦止まり、曲の最後には下まで降りてくる。
メンバーの目線はあえてファンを直視せず、
少し外した感じがファンを焦らすようで、クールでかっこよかった。
そんな感じのオープニングだったと思います。
e0126009_21195600.png
※2PM公式インスタからお写真お借りしています。

ステージ序盤はカラフルなこの衣装でした。
6人にとても似合っていますね。
誰よりもメンバーのことを愛するデザイナー、
チャン・ウヨン氏によるものだから当然ですね(笑)
e0126009_21183520.png
※2PM公式インスタからお写真お借りしています。

ソウルコンなのでMCもオール韓国語。
意味の理解度は高くはないけど、
より“釜山男”感の増した俺様ウヨンが見れるのが、私的には楽しみでした。
e0126009_21185470.png
※2PM公式インスタからお写真お借りしています。

ウヨンのファンサービスはとってもよくて、
会場のあちこちを移動して盛り上げていました。
近くのファンよりも、遠くのファンに、
より優しく熱く盛り上げているような感じ。
そんなところをメンバーに指摘されて、
スタンディング前方のファンを見ながら、
近くのファンはもう十分でしょ、みたいな軽口を言っていて、
メンバーに「釜山男、冷たいーー」って突っ込まれていたような気がします。
韓国語理解能力が足りないので、正確なところは違うかもしれませんが^^;

そんな釜山男のカリスマ全開のステージ、最初から最後まで素敵でした。
ソロツアーも楽しみです。
アンコールで頑張って写真や動画を撮ってみたのですが、
どれもこれもセンスのないものばかりになってしまい…
なんとか撮れたウヨンの写真を掲載しておきます。
e0126009_21270827.jpg
私にとっては1回しか観れなかったライブですが、
後になってみれば、とても貴重な1回になってしまいました…。

直後は悲しみと憤りがあり、
ライブレポ(っていうほどのレポじゃないけど…)を書くのも
やめようかとも思ったんだけど、
いや違う、だって2PMは悪くないんだし、
素敵なライブを準備してくれた彼らに感謝の気持ちで、
いつも通り、備忘録的にレポを残そうと思いました。

いつか6人が戻ってくるのを、心待ちにしていましょう。

by kotono-har | 2017-03-08 21:26 | ++ 韓国旅行 | Comments(2)

喜怒哀楽の韓国旅行⑥ 〜ライブ会場への道〜

一旦ホテルに戻って荷物を置いて、
ライブに出かける準備をし、参戦前にソルビンへ。
実は初めてのソルビンでした。
e0126009_10183572.jpg
これ渡されたんだけど鳴らなかったので自らカウンターに取りにいったら、
バイトさんが一人でてんやわんやになっていました。
e0126009_10023364.jpg
イチゴのパッピンス。
生クリームに突き刺さっているのはチーズケーキ。
ほわほわの氷に練乳がかかっていてイチゴも大きくて甘く、美味しかった。満足。
e0126009_10025350.jpg
でも一緒に頼んだアイスアメリカーノが激マズで…
薄すぎる味も香りもないコーヒーをさらに氷でごまかしたみたいな味。
一口飲んでやめました。

食器を下げるカウンターも食べた後の食器が山積みになった状態のまま…
パッピンスは美味しかったけど、ちょっとどうかな。
他の店舗だったらまた違ったのかもしれないけど
ソルビンデビューはちょっと残念な感じでした。

食べ終わって慌ただしくライブ会場へ移動。
今回のライブ会場はSKハンドボール競技場。
江南駅から2号線に乗り、チャムシルで8号線に乗り換えて、
夢村土城駅で下車。
私はDaum mapを使っていつも行き先を検索します。
e0126009_21524923.png
会場の最寄り駅は5号線のオリンピック公園駅ですが、
私たちは夢村土城駅で降り、公園内を歩いて会場に向かうことにしました。

2号線から8号線に乗り換える通路。
まっすぐだけど、けっこう距離あります…汗
e0126009_10125857.jpg
夢村土城駅を出ると広い空が待っていました。
オリンピック公園らしい、五輪の記念の塔。
e0126009_10132642.jpg
ソウルでオリンピックが行われたのは1988年。
パルバルオリンピックと言われますね。
e0126009_10135107.jpg
いい天気だったから、公園を歩くのも気持ちがいい。
おじさんたちはベンチで将棋か囲碁を。
e0126009_10150498.jpg
休日を楽しむ家族や公園内に点在するアート作品を眺めながら、
歩いて15分くらいはかかったかな。
遊歩道を道なりに行けば会場に辿り着くのですが、
意外と距離があるかもしれません。

このレンタサイクルで私たちも会場に行きたかった(笑)。
e0126009_10153375.jpg
やっとライブ会場に到着しました。
INTERPARKのチケット引き換えブース。
アルファベット順にカウンターがあるので、引き換えの紙とパスポートを提示。
e0126009_10352031.jpg
チケットを受け取りました。
e0126009_10404119.jpg
今回はスタンディングBでしたので、
バンド型のシールを引き換えて腕につけてもらい、
列に並んで入場を待ちました。
e0126009_10432800.jpg
あれこれ服装を考えていったけれど、
いつかまたライブに行くときの参考になるように備忘録で残しておきます。

私はUGGのモコモコブーツに、
チビなので靴の中には2cmほどのインソールを入れ、
靴の中に貼るホッカイロ、靴下は登山用のウールの靴下で冷えを防止。
ボトムスはしまむらの裏起毛のジーンズ、
トップスはヒートテックとTシャツの重ね着、
そしてユニクロのカシミアのカーディガン+ウルトラダウン、
さらにダウンではないロングのアウターを重ねて着ました。

持ち物は小さめの斜めがけバックにはペンラとパスポート、
チケット引き換えの紙、携帯、
必要なお金と交通カード、ハンカチ、エコバッグ。

入場の列の進みに合わせて、
ウルトラダウンを袋に入れて小さくし、
カーディガンやアウターも脱いでエコバックに入れました。
脱いだものを入れたエコバックの持ち手にリング状のフックをかけ、
カバンのつなぎ目にひっかけて落ちないようにしました。
これで両手が空いたので、ペンラを持つことが可能になりました。

幸いにも天気がよかったおかげで寒くなく待つことができました。
てか、むしろ暑かったです。
アルミの薄い防寒用のシートを持っている方もいて、
そういう方法もあったか〜と参考になりました。

でもライブ終了後は陽が落ちてぐっと気温が下がっていたので、
汗も冷えるし、やはり温かくできるような格好がよいかと思います。


by kotono-har | 2017-03-06 22:00 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
プロフィールを見る
画像一覧