カテゴリ:++ 四谷、神楽坂( 5 )

記念日ご飯、四谷うえ村

久々のブログ更新です。
美味しかった和食。四谷、うえ村さんにて。
9月はアニバーサリー月間(結婚何十年とか誕生日とか)なので
ちょっと理由をつけて奮発しました。

こだわりある食材同士の、素人には思いつかない組み合わせ。
写真撮らなかったものもあるけれど、どれもこれも感動。
たまたま貸切になったので大将ともゆっくり話せて楽しい時間でした。

甘鯛と雲丹のあんかけ
e0126009_20282343.jpg
温イチジクのゴマだれがけ
e0126009_20283501.jpg
お刺身。生のハモの刺身は初めて。
e0126009_20284989.jpg
ハモと松茸のお吸い物
e0126009_20290953.jpg
雲丹+丸茄子
e0126009_20293000.jpg
のどぐろの塩焼き
e0126009_20300329.jpg
うなぎの白焼き
e0126009_20301563.jpg
かにともずくの酢の物
e0126009_20304876.jpg
炊き合わせ
e0126009_20310018.jpg
あさりと山椒の炊き込みご飯
e0126009_20311193.jpg
デザート
e0126009_20312120.jpg
あと写真撮り忘れが2品くらいあって全13品だったと思いますが、
さすがにお腹いっぱい。
ご飯はおむすびにしてお持ち帰りにしてくれました。
ごちそうさまでした。


by kotono-har | 2017-09-22 10:37 | ++ 四谷、神楽坂 | Comments(0)

一期一会

先日、中学〜大学まで一緒の友人と食事。
いろんなことを省いても話が通じる間柄というのは唯一無二の存在です。

で、私と互角どころか、私以上にお酒が好きで強い彼女が断酒するというので、
断酒前のお酒におつきあいしました。
彼女のセレクトする店が渋い…。
女子会だからってイタリアンやフレンチではない領域です。
真の酒呑みといっておこう。

e0126009_12212963.jpg


こちらのお店がとても美味しく、1品1品丁寧に作られたお料理に感動でした。
写真はNGなので看板だけ。
おまかせのコースですが、13品くらい出てきました。
気取らない大将と明るいお店の雰囲気はまた行きたくなるお店です。

2軒目にいったのはお坊さんのやっているバー。
断酒前だから気合い入れて、はしご酒してしまいましたw

e0126009_1364062.jpg


拝観料なるチャージがつきます。ネーミングが粋ですね。
20時〜と22時〜お坊さんによる説法があります。
私たちがいったのはちょうど22時の説法が始まる前で、
この日はほぼ満席でしたが運良く入れてラッキー。
美坊主図鑑の表紙を飾られたお坊さんもいらしてました。

この日、新しい門出の方がいらしゃって、
その方の門出を祝うためのお祝いの読経から説法が始まりました。
このお祝いのお経は仏式の結婚式とか、
出棺して火葬場で火が入るときに唱えられるお経だそうです。
あの世への旅立ちですねw
バーだけどその辺はかなり本格的です。当たり前か、本物のお防さんだもの。

その説法でお防さんがこんなことをおっしゃっていました。

「人はいつかはその場所を去らなければならないものです。
 会社からもいつかは去り、また新しい人が入ってきて
 自分がいてもいなくても変わりなく世の中は動いていくでしょう。
 この世からもいつかあなたは去っていかなければならないでしょう。
 そのときに名前を残したりお金を残したりすることができる人はほんとうにわずかです。
 自分は何も残せなかったと思うかもしれません。
 それでも、あなたが生きた事実は残ります。」

仏教が今日までこうして残っているのは名前の残る有名な僧侶がいたからではなく、
多くの名前の残らない人たちが、生きて繋いできたことで今こうして残っている。
何も残していないと思っても、次の世代の誰かに、何かが残っていくんだろうな。
それが「生きた事実が残る」ってことだよね。
ぼんやりとハイボールを飲みながら、静かに説法を聞いていました。南無〜。

e0126009_1232415.jpg


悩みがあれば聞いてくれそうなお坊さんたちでしたよ。
煩悩を捨てたい方、是非いってみてください。

ちなみに私は煩悩を落とすことはできませんけどw
生きる意味がなくなる〜w
by kotono-har | 2013-03-01 13:12 | ++ 四谷、神楽坂 | Comments(0)

青春の味ありますか

仕事帰りにおいしい餃子を食べに行くというので、
おつきあいさせてもらいました、飯田橋にある「おけい」。

暖簾が年季を感じさせます。30年もやってるんだそうです。
e0126009_012626.jpg


餃子とビール。そしてタンメン、おいしかったです。
生ビールもあります。でもなんか瓶ビールが似合うお店。
e0126009_0115977.jpg


大学の時によく来てて久しぶりに近くに来たから懐かしくて寄ってみた、
といって並んでいる女の人がいました。青春の味なんですね。

青春の味、私はなんだろ。
あなたの青春の味はなんですか。

どんなに自分が変わっても、変わらずにいつもそこにあるお店。
その人の人生の片隅にずっと残っていくお店。
そういうお店があるって素敵だな。
by kotono-har | 2010-06-11 00:44 | ++ 四谷、神楽坂 | Comments(2)

女子会

ガールズトーク。いつまでガールズで許されますかね~。
みんなオーバー30なんだけど(笑)

おばあちゃんちみたいな落ち着いた店内で、
美味しい料理でした。

神楽坂、カド

e0126009_22522641.jpg

e0126009_22521858.jpg

by kotono-har | 2009-12-09 23:00 | ++ 四谷、神楽坂 | Comments(0)

イケメン、イケメン、トマトメン

ラーメンなのにトマトスープ?え、美味しいのそれ?

と、今まで疑っててごめんなさい。
太陽のトマト麺というお店のトマト麺がとっても美味しい!

私が頼んだのは太陽のナスラーメンにチーズをトッピング。
ピリ辛なトマトスープにナスが入ってて、チーズが上にのってます。
麺は女子が喜ぶ豆乳入り極細麺。
完熟有機トマトを使用したり、減農薬の野菜を使っていたり、
地球にも優しいそうです。

ラーメンというよりはパスタって感じだけど、これはクセになります。
極細麺なのでパスタほど重く感じない。
新御茶ノ水支店に行ったのですが、学生さんは学割がつかえてお得でしたよ!
お店の人もいい感じでした。

e0126009_2211462.jpg


美味しくてお腹いっぱいだけど、スープがもったいない・・・
で、〆にらぁリゾ(ご飯)のちびサイズ。
フライドオニオンが乗ったご飯をスープに入れれば、
リゾット風でも楽しめますよ!

e0126009_22105229.jpg

by kotono-har | 2009-09-03 22:27 | ++ 四谷、神楽坂 | Comments(4)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
プロフィールを見る
画像一覧