ウヨン夢の武道館レポ②、Wooyoung(From 2PM)「Solo Tour 2017 “まだ僕は…”」ファイナル公演@武道館、2017/12/5〜6

e0126009_23013650.jpg
※画像、メディア写真からお借りしています

早く続きを書こうと思っていたのですが、体調を崩して寝込んでいました・・・。
ライブで盛り上がった後ほど発症する私のウヨン熱(今回はお腹にきましたTT)

ウヨンの夢の武道館レポの続きー。

++

中盤パートで「Happy Birthday」を歌ってくれたんだけど、
初日はまさか歌うと思ってなかったので
ウヨンにマイクを向けられても、ほとんど歌詞が出てこなくてw
どSなウヨンだから、アワアワしているファンをみて楽しんでいる風なところもありました。
でもさすが、翌日にはみんなバッチリ歌っていましたよ。
私は個人的にこの白シャツパートのウヨンが好き。
e0126009_23004338.jpg

前回スカパーの無料放送日に見たフジテレビNextの「Party Shots」のインタビューで思ったんだけど、
ウヨンにはエンタテイナーという言葉がぴったりですよね。
Jun.Kはアーティストという言葉が似合うけど、ウヨンはちょっと違う。
どう観客を楽しませるかということが、
ウヨンの曲やステージ作りの根底にあるように思います。
確かそのインタビューでもそんなようなことを語っていましたよね。

自分の世界を見せたいというより、
みんなが見たい自分を見せようという、
本人は最近、アイドルという言葉をよく使うけど。
究極のアイドル、それは最高のエンターテイナーに違いないと思います。
e0126009_23012517.jpg
後半にいくにつれ、ウヨン曰く、変なウヨンになっていく時間。
ライブ前半は、ツアータイトル「まだ僕は」のような世界観で
”癒し”を強調したゆったりとした曲や幻想的な演出が多く、
中盤にかけて徐々にテンポアップして、
DJタイムをきっかけに、後半では完全にダンスナンバーへと変化していきます。
DJタイムでは「ミダレテミナ」も加わったし、
ツアーの時とはアレンジも変えてきました。さすがです。
e0126009_23014404.jpg
フリースタイルのダンスも、
おもしろ系からセクシー系まで色々なバリエーションで披露してくれました。
「僕がハグしてあげますよ」って言いながら、
ファンに踊らせて変な人になっているか確認する場面も。
みんな腕を上げたり下げたりする、なんていうのかモンキーダンス?的な踊りして
ウヨンはそれをみて笑っていたけど、
後からそれをフリーダンスのアレンジに入れてくれてました。
すごくセクシーな腰振りダンスもしてくれましたね〜。

踊ったあとで暑そうにしているウヨンにファンが「脱いで!」と言ったけれど、
「アンデ!」(だめ)と韻を踏んで返していて、
武道館という大きな会場でも、
ファンとのやりとりを楽しむウヨンらしい一面も見られました。
e0126009_23004397.jpg
ウヨンが上手にファンを煽るので、ファンもどんどん変な人になっていって
それを受けてウヨンもどんどん変な人になっていく(笑)
終わりに近づく寂しさを感じさせないように、
ファンもウヨンもその瞬間瞬間を思い切り楽しんでいました。

アンコールでは全身グッズに身を包んだウヨンが登場。
どんなグッズでもウヨンが身につけるとかっこよくなるから不思議です。
また必ず6人で戻ってくると言ってくれて、
ファンへの感謝の気持ちもたくさん伝えてくれました。
e0126009_23004442.jpg
バンドメンバーと最後の挨拶をした後、ウヨンだけがステージに残り
ファンに話しかけます。
何時ですかと言って時間を確認するウヨン。
もう1曲あるんだなとファンがわかります。

この曲をもらった時、とても寂しい気持ちになった。
メロディーも歌詞もとても寂しくて、ずっと泣いてしまった。
レコーディングするのも難しかった。
だから歌うのが嫌です。ドームでも歌えなかった。
だから皆さん、一緒に歌ってください。

そんなようなことを言っていたと思います。
アルバムの中に入っていてツアーでもまだ一度も歌っていない「天の川」。
この曲がファイナルの最後に歌われるであろうことは想像していたことでした。
わかっていたたことだったけど、
そんな瞬間がずっと先だったらいいのになーーと思っていました。

だからイントロがかかった時、やっぱり涙腺が…。
ウヨンも泣いていました。
後ろを向いて、泣いて歌えなくなってしまったウヨン。
私も泣いてしまったから一緒に歌ってあげられなくて、申し訳ない気持ちになりました。
歌詞を通してウヨンの気持ちがひしひしと伝わってくる気がしました。
e0126009_13022557.jpg
最終日はウヨンへのサプライズもありました。
ウヨンのこれまでを振り返る映像を一緒にみて、
ウヨンが振り返ると、会場中が「いつまでも待ってるよ」のペーパーを掲げます。
そして記念撮影。
小さな点の一つだけど一緒に写真が撮れて嬉しいです(どんだけ小さい点なのかw)
e0126009_13013112.jpg
涙で終わった初日だったから、
最終日はウヨンが泣いて歌えなくなっても大丈夫なように歌詞を頭に入れておいたのですが、
「昨日泣いちゃって歌うこと無理だったから。今日は歌います」
と言って見事に「天の川」の1番を歌い切ると、やったーと嬉しそうにするウヨン。
そんなウヨンがとても可愛らしくて、涙よりも笑顔が溢れる会場になりました。

ファンも今日は泣かずに歌うぞと思っていたので、
ウヨンがマイクを向けるとちゃんと声を合わせ、とても素敵な「天の川」になりました。
涙ではなく笑顔でファンを見送ろうというウヨンらしいラストでしたね。

最後の最後に、ウヨンが関わったスタッフさんや韓国から来てくれたHottestへの感謝を伝えます。
スタッフの名前に関してはいつ全員の名前を覚えたのか、
1人ずつ指折り思い出しながら名前を呼んで感謝を伝えていました。
ウヨンは本当にいい子だと言うのが伝わってくる最後でした。

でもちょっとそれが長かったかな。
気持ちはわかるけどね。
色々思ったことは正直にアンケートに書かせていただきました。
e0126009_13015217.jpg
そうしていよいよステージから去る時。
会場中を見渡した後、キャップをとって深々と一礼したウヨン。
2PMのライブでもその去り際の早さを茶化される時もあるけど、
ステージを去る時は必ず一礼してから帰って行きますね。
ショーが終われば、すべて終わり。
名残惜しさを断ち切るような、ウヨンらしい最後でした。

直後はあまり感じなかったけど、じわじわとウヨンロスが・・・。
ジュノの冬がまだあるジュノペンさんが羨ましい。

先のことは誰にもわからないけど、
「いつまでも待っているよ」
今はその気持ちでいっぱいです。

++

最後まで読んでいただきありがとうございました。



Commented by mame-soleil at 2017-12-11 07:58
私もファイナルビューイングを急遽、当日券で見ることができました!本当に良いライブでしたね。どんな形であれ、また会える日を待っていましょう(*^^*)
寒くなってきたので、お身体ご自愛下さいね。
Commented by kotono-har at 2017-12-11 21:55
> mame-soleilさん
ご心配いただきありがとうございます。遊びすぎの自業自得の体調不良ですね^^; ウヨンファイナル、良いライブと言っていただけて私まで嬉しいです。チケット協力していただいて友達も喜んでいました。重ねてありがとうございました!
by kotono-har | 2017-12-10 22:25 | ◇2PM | Comments(2)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31