喜怒哀楽の韓国旅行⑤ 〜ソウルの鶏でタットリタン〜

市場で買い物を終えた後、さてどこへ行こうかと。
翌日は第4日曜日で法令によりスーパーがお休みになってしまうので、
この日のうちに行っておきたい。
e0126009_07473456.jpg
で、往十里のe-martへ開店と同時に入店。
e0126009_07481317.jpg
e0126009_07531964.jpg
スーツケースが小さいので買い過ぎないように注意しながら、
あーでもないこーでもないと、
気づけば1時間くらい経っていました。
そういえばまだ朝から何も食べていないので、
レモネイドで喉を潤しました。
e0126009_07544130.jpg
3万ウォン以上になったのでTax Refundも忘れずに。
レジを通過した後、お客様カウンターに行って番号札を取って待ちます。
下の写真では左側の画面をタッチすると、番号が書かれた紙が出てきます。
番号が呼ばれたらカウンターに行って、レシートとパスポートを見せればOK。
2000ウォンくらい戻ってきました。
e0126009_07545844.jpg
買い物欲が満たされたので、急に食欲が。
さて何を食べましょうか。
韓国語の先生が往十里には大学があるから安くて美味しいお店が多い
と言っていたのを思い出し、
往十里でマッチブ(旨い店)を探してみることにしました。

とはいえ、朝の遅い韓国。
12時前ではやっているお店も少ないですよね。
看板が出ていて灯りがついているっぽい、こちらのお店にしました。
「ソウルの鶏」
e0126009_08101903.jpg
e0126009_08143271.jpg
お店に入ると可愛いお姉さんが一人で開店準備をしていて、
「12時開店なんですよ。ちょっと待っても大丈夫ですか。ちょっと時間かかるかもしれません」というので、
まだ11時45分くらいだったんだけど、荷物も重いので待たせてもらいました。
てきぱきと窓際の席をセッティングしてくれて、座って待つ私たち。

私たちが窓際に座っているものだから、
お店が開いていると思ってあとからあとからお客さんがやってくる。
ところが、お客さんをお断りするお姉さん。
どうも話を聞いていると、
開店は12時のようだけど厨房の人が遅刻して誰も来ていなくて(苦笑)、
食事を出すのが遅くなるからと断っている様子。
さすがに一人でホールの注文全部を対応しきれないものね。私たちだけ特別に入れてくれて申し訳ない…。

そしてようやく出てきたタットリタン。
辛いの大丈夫と言ったからけっこう辛かったけど、
このスープがとてもおいしかった。
辛いけど旨味とコクがあって、ゴマなのかな。ちょっと担々麺のスープっぽい感じ。
e0126009_08245599.jpg
鶏はいろんな部位が入っていて、
胸肉もぱさっとしてなくて美味しかったです。
ジャガイモやトック、春雨も入っていました。
ご飯は中にいれてもいいし、別で食べてもいいみたい。
適当に入って美味しいお店に当たるとうれしいです。
もうちょっと緑の彩り野菜が入っていてもよかったかなー。
e0126009_08342568.jpg
食べているうちに、やっと料理人が来たw
こういうところが韓国的な適当さというかおおらかさというか。

でも美味しかったです。ごちそうさまでした。



by kotono-har | 2017-03-05 08:44 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31