2PM Six "Higher" Days @横浜アリーナ、3日間

横浜アリーナ3日間が終わって燃え尽きました。
ウヨンデーを観ることができた満足感から心はとても充実しています。
e0126009_08294811.jpg
いつ誰がやるかわからないというソロデーのやり方には反対だけど、
30分まるまる一人でやりきるステージ構成は悪くないです。
もっともっとウヨンのステージを観ていたい。
武道館とか横アリでソロやってくれないかなって思いました。
e0126009_09235665.jpg
ライブ序盤に行われるソロステージが
ライブ全体に与える影響というのはとても大きい。
Jun.Kを観た武道館のときは気づかなかったけど、
横アリ3日間ぜんぶ観てそう思いました。

ざわざわした場内からアクセルをぐっと踏み込んで、
現実のよろず事は忘れて、エンジンをライブ用に切り替える。
その日のライブの盛り上がりや雰囲気を作る大事な序盤。
それがソロに当てられるのだから、
その日の2PMメインのライブに大きく影響するのは当然かもしれないですね。
e0126009_11301900.jpg
e0126009_11303157.jpg

横アリ初日はニックンデー。
ニックンペンの子と行ったので、
今日はニックンだったらいいなと思っていたら
その通りだったので私もうれしかった。


ニックンの持ち味はスイートさ。
甘く優しく静かなイメージ。
だから初日の横アリのソロステージは、
手を前に組んで「きゃ〜♡」って王子様を見つめる図がぴったり。
ファンはニックンの存在にうっとりでした。
もしかしたらそういう”うっとり”した空気感が、
2PMライブ本体にも伝わり、
お上品な反応につながったのかなって思いました。
MCの6人にもちょっと“うっとり”っていうか、
反応が鈍いわけじゃなくて、 
ぎゃー!って騒がず、かわいくきゃ〜♡みたいな。

e0126009_11304254.jpg
e0126009_11305579.jpg
比べて2日目のウヨンデー。
私がウヨンペンだというのもあるけど、
ウヨンらしいステージでテンポがいい。
残念だったのはメインステージでしかソロやらなかったことねw
サブステとか使わないのは、ある意味ウヨンらしい”焦らし”ですか(笑)
でもMCは一つひとつ言葉をつむぐような感じで話してくれて
うれしくなりました。

”間”をコントロールするのが上手なウヨン。
2日目の2PMのステージはテンポよく盛り上がりました。
終始ウヨンもハイテンションで、ダンスもすごかったです。
ウヨンソロデーで気づいたのは、
ソロデーの人がメインのスクリーンにカメラで抜かれる事が多く、
「ミダレテミナ」で最後に倒れるのもソロデーの人だったり、
ソロならではの小さい工夫を発見するのも楽しかったです。
e0126009_08433434.jpg
e0126009_08434500.jpg
横アリ最終日はジュノデー。ジュノは6曲も歌ってくれました。
ソロで横アリ公演をやった自信がみなぎっていて、
ジュノは本当に安定してかっこいいのに、
「So many girls」のタイトルについて、
やたらメンバーに突っ込まれていじられるジュノがかわいかった。

e0126009_11310824.jpg

最終日はうれしいことがありました。
トロッコが通ったとき、ウヨンがタッチしてくれました。
いつものウチワを持っていたからでしょうか。
通り過ぎそうになるトロッコからちょっと距離があったので、
少し遠慮していたのですが、
手を伸ばしてくれたんです。
今までのファンサはすべて妄想ですが(妄想だったのかw)
今回はほんとうに頭が真っ白になるくらいうれしかったです。
仕事でタッチ会には行けないので、
神様がプレゼントをくれたのでしょうか。
e0126009_11311653.jpg

ウヨンはファンをちゃんと観てタッチしているというのは、
本当だったんだと実感しました。
これから名古屋に参戦される方、
ぜひウヨンペンとわかるようにして臨んでください。


e0126009_11312980.jpg

終わってしまうと次がもう恋しくなります。
次は幕張のJun.Kソロに会いにいく予定。
ウヨンのソロツアーも切望です〜。



by kotono-har | 2015-10-23 09:28 | ◇2PM

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30