「ハングルへの旅」は長いのだ

ちょっと前に読んだ茨木のり子さんの「ハングルへの旅」。

韓流ブーム以前の、ハングル勉強している人がもの珍しかったころの話だけど、
私が勉強始めた90年代もまだもの珍しかったから、
わかるわかるって思うことも多くて、おもしろく読めました。

e0126009_07254687.jpg
ところで、
私がずっと個人レッスンうけていた韓国語の先生が辞めちゃったので、
10月半ばまでは韓国語教室をお休み中。

その先生とは1年3ヶ月くらい勉強し続けてきたのだけど、
いつもテキストよりも雑談(主に恋愛トーク)していたので、果たして上達したのかどうか。単語も文法もぜんぜん頭に入っていない…。
予習も復習もまじめにやっていかないダメ生徒だったから当然か。
でもヒアリング能力だけはアップしたと思う。

今の目標はテキストを最後まで終わらせること。





by kotono-har | 2015-09-26 23:33 | ◇映画、本、芝居など | Comments(0)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31