ソウル今度はホントにひとり旅③〜憧れの宿“楽古斎”に泊まる〜

ドキドキしながらピンポンを押すと、宿の人が出て来てくれました。
チェックインは15時からなのでとりあえず荷物だけ預けて、
ドアのセキュリティの解除の仕方など教えてもらいました。

e0126009_09370597.jpg

今回旅するにあたってテーマを決めていました。
一つは韓屋に泊まるということ。

北村界隈には韓屋を利用した素敵なゲストハウスがたくさんあってお値段もぴんきり。
これまでにも北村ではないけれど、
こんなゲストハウスやあんなゲストハウスに泊まったことがあるので、
トイレの洗面台にシャワーがついているタイプだろうが、トイレバスが共用だろうが、
どってことはないんですが、
どうせ1人旅だから素敵なところはないかなーって思っていて。

入り口から母屋までのアプローチ
e0126009_07412843.jpg

楽古斎はとても有名なゲストハウス。
「私の名前はキムサムスン」でダニエルが宿泊したところなんですね。

値段だけで言えば、安くない方ですね。
一部屋いくらなので1人で泊まるには割高。

いくらMERSで観光客減っているからといって、
さすがに三連休は空いていないんじゃないかと思いながら、
ダメもとでメールをしたら、連休前半は空いているとの返事。
それならば、と予約した次第です。

ロビーというか上がり口から中庭の眺め。
e0126009_07443607.jpg

奥の部屋はテラス付き
e0126009_07420549.jpg
私が宿泊したのは下の写真の手前の部屋、コンノバン。
e0126009_07441470.jpg
e0126009_07594504.jpg
コンノバンの入り口。
e0126009_07570411.jpg
コンノバンの中は、奥に布団があって手前にはテーブル。1人ではとっても広々〜。
冷房も効いていて快適です。
e0126009_07564459.jpg
綺麗に写真が撮れなかったのですが、宿のHPから画像をお借りしました。
こんな感じです。↓2人でも広々ですね。
e0126009_08012989.png

この二つの扉。左がトイレ&お風呂、奥はクローゼットです。
e0126009_07572625.jpg
お風呂はこじんまりしてるけど、檜風呂。
中に段差が作ってあって腰かけられるので歩き疲れた旅人にはうれしい。
e0126009_07582477.jpg
トイレはお風呂と反対側にあるので、濡れることもありません。
e0126009_07583811.jpg
冷蔵庫にはコーン茶とか水もあって全部無料。
お湯を沸かすポットもありました。
電源は韓国式なのでアダプターが必要。
私は持ってなかったけど、必要なかったから借りられるかどうかは不明。

窓には網戸的なものがついてはいるけど、
開放的な韓屋なので蚊は多少いるかも。
でも部屋にはベープがあったので、幸い私は刺されませんでした。
それと、テレビはないので世間の雑念を一切忘れることができます。


外にはこんな大きな甕も。

e0126009_07453986.jpg
ロビーというか韓屋の入り口を中庭側から見たところ。
開け放された窓に風が吹き抜けてとても心地よかったです。
夕飯はここか部屋で食べれるというので、
せっかくなのでここで食べることにしました。
e0126009_07500907.jpg
この日の宿泊者は私と、韓国の女性2人客の二組だけでした。

あとで宿の人に聞いた話では、MERSの影響はあまり関係なかったそう。
5月と6月にシャネルだかジバンシーだかグッチだかなんだか忘れたけど、
の、宿泊客がたくさん泊まっていてすごく忙しかったのだとか。
それで7月はゆっくりしようと、もともと予約をあまり取ってなかったんだそう。
「古い建物なので宿も休ませてあげないと、8月はまた夏休みで忙しくなるから」
と言ってました。
韓国語と日本語とどちらもチャンポンなので、
完全に理解できたかわからないけど。
宿泊客の多くは日本人と欧米人で、リピートするお客さんが多いっていうけど、
わかる気がします。

気づくとたくさん写真を撮ってしまう。
それほどフォトジェニックな宿。

とりあえず、宿の話はこの辺にして、荷物を置いて出かけます〜。


つづく




Commented by mame-soleil at 2015-07-30 18:35
キムサムスンで見た、あのお宿でしたか!Hotelステイじゃ味わえない良さがあって、雰囲気も素敵ですね(^-^)もっと韓国語が分かるようになったら、行ってみたいです。
Commented by kotono-har at 2015-07-31 09:00
mameさん、そうなんですよ〜。宿の人は日本語できる人もいましたから、大丈夫ですよ。メールも日本語でやりとりしましたw
by kotono-har | 2015-07-26 09:05 | ++ 韓国旅行 | Comments(2)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31