<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一旦最後の?!ソウル旅⑤〜東大門モト暗し〜

翌朝はホテル近くで朝食。
妹が食べたことないというのでIsaacのトースト。
e0126009_21212216.jpg
韓国のおばちゃんは、いつもどこかで見たことがあるおばちゃん。
髪型のせいでしょうか。
テキパキと注文をさばきながら、トーストを焼いていきます。
e0126009_21235194.jpg
コーヒーとトーストで朝食。
e0126009_21213879.jpg
東大門近辺は韓国初心者の頃に何度か来たり、
タッカンマリやショッピングでたまに立ち寄るくらいで、
実はじっくりステイしたことがない町。

今回のライブ旅行では時間的にも他にいくことができなかったので、
あえて東大門界隈から出ていません。

デザインプラザのあるあたりの散策も初めてでした。
昔は競技場があって、
ごちゃごちゃ汚かった印象しかないんだけど。
e0126009_21244134.jpg
カカオショップがあったので行って見ました。
カカオはほとんど使わないんだけど、
東大門のLINEの免税店の品揃えがイマイチだったのに比べ、
カカオショップは種類が豊富でした。
e0126009_21250972.jpg
ぶらっとデザインプラザを一周すると、裏側に巨大なスーツケースのモニュメントも。
e0126009_21242545.jpg

この日は日曜だったので、問屋街は基本的におやすみ。
なのでショッピングすることはないと思っていたんだけど、
路面に激安の屋台がものすごい数出店されていて、大賑わい。
炎天下の中を冷やかしながら見て歩き、日よけの麦わら帽子を500円で購入。
500円ならいいかーって感じ。
他にも「ぶどう畑のあの男」でユンウネちゃんが被っていたような農家用の帽子があって
庭の草むしりにいいかと思って迷ったんですけど、買わなかった。
結構可愛かったんだよなー。
私の愛する韓国モンペも種類が豊富すぎて選べず。
次回行ったら、またチェックしよう。

歩き疲れて、小さなお店で休憩。
コーヒーやラテ、レモネードやアイスティーなどのドリンクがパックになっていて、
氷が入ったコップに注いで楽しむのが最近のコンビニドリンクの主流なのかしら。
もちろんペットボトルや通常の飲料もあるけれど。
e0126009_21271981.jpg
レモネードとアップルマンゴーを選んでみました。
e0126009_21252783.jpg
氷入りのグラスに注げば出来上がり。1200ウォンでした。
e0126009_21253518.jpg
一服したら、そろそろお昼ご飯。
近くの「ヌティナムチッ」でソルロンタンを。
e0126009_21273557.jpg
昔ながらの店内。
e0126009_21281550.jpg
大きな釜でスープを煮込んでいるのかな。
e0126009_21284407.jpg
こちらがソルロンタン。スープ、あっさりしているのに深い味。美味しかったです。
e0126009_21285671.jpg
食後は昨夜も行ったジュース屋さんへ。
とにかくこの日は暑くて乾燥していたので、すぐに喉が乾いてしまいます。
今度は柑橘系のドリンクにしました。
氷入り、氷なしが選べます。
私は氷入りのオレンジジュース。オレンジ3つくらいを絞って作ってくれました。
100%搾りたてなので甘くてフレッシュでした。
e0126009_21290619.jpg
東大門散策が終わったら一旦ホテルに戻って少し休んでから、
最後のライブに向けて出発したのですが、
地下鉄の中で衝撃の光景を目撃。

おばちゃんが床に置いているのは水キムチの入ったポリ袋…。
さすがに現地の人もこれには引き気味の様子。
このあと想像通り、袋から液が漏れて車内にはキムチ臭がw
警備員がやってきたけど、
漏れたのがキムチだったのを確認すると、
咎めることもなく他の車両に移動して行きました。
日本だったら事件を思い起こさせるから、大騒ぎになりそうですけど。
次の駅でおばちゃんは袋を持って降りて行きました。
e0126009_21343903.jpg
そんな衝撃がありながら、
前日と同じ「誠信女子大入口」で地下鉄を下車

バスが満席でなかなか乗れず、1台見送って次にしようとしたら、
同じくライブに向かう韓国女子から声をかけられたので一緒にタクシーを相乗りして行くことになりました。
おかげで楽チンかつ、少し安く会場につくことができました。
会社員と大学生だという二人はとても素直で可愛らしく、いい出会いができて嬉しかった。

さてさて、いよいよファイナル公演が始まります。
この日は当初、行く予定ではなかったので、
チケット取るのが一般販売後だったのであまりいい席ではないのですが、
列に並んでいたら、前からナミョンさんがふらっと屋台にドリンク買いにいく場面に遭遇。
ライブ1時間半くらい前だったのに、あまりに普通に歩いているのでびっくりしました。
e0126009_21352388.jpg

つづく

もう少しお付き合いくださいw


by kotono-har | 2017-06-29 22:14 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

一旦最後の?!ソウル旅④〜ライブ後のお楽しみ〜

e0126009_22021798.jpg
土曜日公演終了後は、安岩駅まで歩きました。
帰りは下りだから、おしゃべりしながらぶらぶら。
ライブで火照った体を夜風が冷やしてくれます。
e0126009_21282267.jpg
東大門まで戻って来たら、ホテルの近場でご飯。
お店の名前忘れちゃった。
ホルモンの盛り合わせは可もなく不可もなく。
ライブ後のビールが美味しいです。
ウヨンがこの日どれだけかっこよかったか、熱く語る私。
e0126009_21352402.jpg
食後は大通り沿いにあるこのジュース屋さんで私はパイナップル、妹はキウイ。
疲れた体に甘さが染み渡って、とても美味しかったです。
このジューススタンド、翌日もお世話になりました。
e0126009_22012580.jpg
近くのNATURE REPUBLICが遅くまでやっていたので、
色々買い足して、サンプルにもらった泡のバスジェル?を湯船に入れて、
一日の疲れをとりました。
ライブも含め、立っている時間が長いので脚はパンパン。
こういう時、バスタブがあると助かります。
持参した「休足時間」を足に貼って、2PMをBGMに就寝。
なんだかんだで就寝が2時過ぎてしまうのですよね。

つづく


by kotono-har | 2017-06-25 23:55 | ++ 韓国旅行 | Comments(2)

一旦最後の?!ソウル旅③〜2PM CONCERT "6nights" 6/10 Sat〜

e0126009_18465715.jpg
Give U Class から始まり、白いスーツ姿でゆっくりと降りてくる6人。
2月の時と同じですけど、本当にかっこいいオープニング。
決して客席を直視しないウヨンの横顔。そこがすごく好きです。
ウヨンの横顔って本当に美しい。

4曲目くらいでメインステージからセンターへメンバーがきます。
日本のライブでは考えられないくらい、
メンバーとの距離が近いって言うだけじゃなく、
これまでずっと見続けてきた2PMの節目となる瞬間を共にしている興奮が、一気に押し寄せてきました。

センターステージでのパフォーマンスは、
メンバーもファンとの距離をすごく楽しんでいるのが伝わってきて、
彼らの笑顔を見ているだけで、本当に楽しかったです。
e0126009_18470805.jpg
ライブは進行形を楽しむもので、
こうしてブログに書く時だけ、過去を振り返って断片を捉えようとするけれど、
やっぱりライブは前へ前へと進んでいくものだから、
いくら振り返ってみたところで、
その時の感動や素晴らしさは、私の文章力では伝えきれない。
そして細かいことは既に忘却の彼方だから(汗)…早くDVD出ないかな。

でも記録のために残しておきますー。
ライブを最初から最後まで振り返るレポはかけないので、
印象に残ったところを書いておこうと思います。
e0126009_18471460.jpg
この日はジュノデー。
私はチャンパなのでいつもウヨンばかりに目が釘付けになってしまうのですが、
ジュノが来た時の満足感は高いんですよね。
ジュノは本当に会場の隅々まできっちり見てくれてる気がします。
どこにいてもちゃんと視界に捉えてくれている気がするんです。
こっちのファンにファンサしている間は、後ろ姿を見るしかないファンもいるわけだけど、
ジュノはちゃんと振り向いて、後ろ姿になってしまったファンの方にも目配りをして手を振る。
だから、ジュノが来てくれると嬉しいの。
ファンじゃなくてもそう感じるのだから、ジュノぺんさんはもっと感じてるんだろうなぁ。
e0126009_18474948.jpg
そして翌日の11日のライブで私が見た光景なのですが、
ジュノが2階席の上の方をちらっとみて、
自分の指を両目に当てたあと、その手を胸に当て、そして耳に当てたの。
ちゃんと見えてる、そして心に届いてて、ちゃんと聞こえてるよって。
そう言っているみたいでジーンとしちゃいました。

あ、でも私はチャンパだから(笑)

e0126009_18473307.jpg
Jun.Kは、怪我した手を吊るした状態でもダンスしていて、
見ていてバランス崩さないか心配だったけど、
こうしてステージに戻って来てくれてよかった。歌声が聞けてよかった。
花道の端っこに行きそうになると弟たちが背中を押して通路の真ん中に押しやるシーンもあって、
メンバー同士の思いやりが微笑ましかった。
e0126009_18481028.jpg
一番近くでよく見れたのはニックンだった気がします。
スタンド席近くの花道にメンバーが行ってしまうとスタンド席にファンサをするから、
スタンディングエリアからは後ろ姿を見上げる形になってしまうんだけど、
ニックンは割と中側ものぞいてくれたりして。
ニックンもジュノに続いて満足感を与えてくれる存在です。

でも私はチャンパだから(笑)←もういいって。

e0126009_18472342.jpg
そしてアンコールで聴いた「I Can't」。
CDで聴くよりもライブ音源の方が素晴らしいと思うのは、ファンも一緒に歌うからかな。
上がって行くステージに腰掛けて足をぶらぶらさせるメンバーも可愛いけど、
そんな中でもウヨンは足がぶらぶらしないように、クロスさせているのが逆に可愛い。
ウヨンはお行儀がいいのよね。

この日のウヨンは、日本語でも挨拶してくれました。
「日本からもたくさん来てくださってありがとうございます」的な言葉だったと思うのですが、
日本から来たスタッフさんに向けての言葉だったのかもしれないけど、それでも嬉しかった。

アンコールのGo CrezyやHands upは、
いろんなところにメンバーが散らばるからどこ見ていいかわからない状態で、
ウヨンを追っていたいけど、近くにくるニックンも見たいし、テギョンも見たいし、
カメラにも納めておきたい。
そんな動揺がカメラアングルにも現れています。

3時間半のライブはあっという間。
ライブが終わって会場の外に出ると空気もひんやり。
夜空に浮かぶ満月が明るく煌煌と輝いていて、とても綺麗でした。

そしてついに、6nightsも残すところあと1nightのライブになってしまいました。

後半(翌日)に続きます。

続く

by kotono-har | 2017-06-17 23:21 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

一旦最後の?!ソウル旅②〜いざ高麗大学、化汀体育館へ〜


e0126009_14333900.jpg
高麗大学の化汀(ファジョン)体育館にはいくつか行き方があるみたいですが、
私たちは東大門から4号線で乗り換えなく行ける「誠信女子大入口」から20番バスで行く方法で行きました。
このバスがまたすごい。
普通のバスのサイズではなくて、マイクロバスサイズなのです。
坂道が多くバスも小さいので、揺れる揺れる。
しっかり手すりに掴まることをオススメします。

e0126009_14335111.jpg
20分くらいバスに揺られ、「高麗大学アイスアリーナ」で下車。
バス停の方が会場よりも上にあるので、下車したら坂道を下ります。
坂道も急なんです。冬は絶対に来たくない会場ですね。
e0126009_14340172.jpg
e0126009_16295914.jpg
でもバス停から会場はすぐでした。着いたー!
e0126009_14341518.jpg
では階段を登って行きましょう。
まずチャンソンのフラッグ。マンネがお出迎えしてくれます。
e0126009_14345283.jpg
続いてジュノ。ジュノはこれからソロツアーあるから、ジュノぺんさんが羨ましいです。
e0126009_14345507.jpg
そしてウヨン!!
かっこいいです。
e0126009_14344771.jpg
次はオールドボーイゾーンですね。
テギョンは高麗大学の大学院生ですよね。

e0126009_20470394.jpg
そしてニックン!タイからもたくさんのファンが来ていました。
e0126009_14344523.jpg
そしてそして会場に一番近いところに、我らが兄さんJun.K。
e0126009_14345997.jpg
ここが正面入り口です。
e0126009_09244160.jpg
土曜日は19時開演だったのに、1時間早く勘違いしてしまったので、
まだチケットブースもオープンしていなくて、グッズ売り場も閑散としていました。
記念にトレカでも買おうと思ったら、なんともうsold out…。
おそるべしHottestの経済力。一人何枚までとかにしてほしいなぁ。
余談ですが翌日は朝8時半から並んだ人でも買えなかったそうです。
e0126009_14450258.jpg
とりあえず、キーリングやマスキングテープ、ペンラなどを購入。
e0126009_14444249.jpg
こちらがチケット引き換えブース。ぴったり16時にオープンしました。
e0126009_14445416.jpg
体育館の隣はサッカー場。
普通に学生がサッカーの試合をしていました。
e0126009_16305098.jpg
早く着いちゃったけど、配布されるグッズなどをもらったり、
木陰で休んだりしていたらあっという間。
でも待ち時間の大半はトイレに並んでいましたw

会場の外はトイレが1箇所しかなくて、
女子トイレの個室は5個くらいしかないものだから長蛇の列なんです。
スタンディングは入場しちゃうとトイレに出るのも大変だから、
何としても済ませておきたい。
e0126009_14451135.jpg
入場待機列に人が並んでいるうちは大丈夫だけど、
エリア毎の入場が始まってしまうと番号順には入場させてもらえないのです。
S1、S2エリアから先に入場するので、S3、S4はまだ時間に余裕がある。
私はS4だったのでなんとかギリギリでトイレも済ませ、入場待機列に並ぶことができました。
でもS1、S2の韓国女子たちは、男子トイレに駆け込んでいましたw
どこの国も女子は強いわね。
サッカー終わった男子がトイレに入ろうとして女子がいっぱいいるのをみて、
困惑しながら外に出て来て待っていました。可哀想にw
e0126009_14455551.jpg
スタンディングの入場待機列は駐車場を通って中に入ります。
会場では真ん中くらいに場所をキープ。
でも「もっと前に詰めてください」とスタッフさんが言うので
みんなちょっとずつ前へ前へ。
e0126009_14453083.jpg
ペンライトいらないかなーと思ったけど一応。
ライトが制御されるのは確かに綺麗だったけど、けど、
やっぱり自分でつけたり消したりできる方が楽しいな。
色でファンのアピールもできるしね。
e0126009_17035927.jpg
いよいよ"6nights"、土曜日のライブがスタート!



by kotono-har | 2017-06-16 17:10 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

一旦最後の?!ソウル旅①〜大物政治家と共にソウル入り〜

e0126009_14253689.jpg
2PMの一旦最後のライブを見るべく、今年2度目の渡韓。

空港まで車で旦那に送ってもらい(感謝)、
朝ごはんを羽田で一緒に食べたあと、私は9時の便でソウルへ。
行きの車の中で、自民党の二階さんが総理の親書を持ってソウルに行くというニュースをやっていて、
「同じ日程ならその期間中は北朝鮮もミサイル発射しないだろうね」
なんてのんきに話していたら、二階さんと同じ飛行機でした。
おかげで飛行機は満席で、セキュリティも厳しく、
同行の方々のスーツ姿と韓流好きの私たちとの格好の落差が笑えましたw
お仕事ご苦労様です。

e0126009_15282285.jpg
さっき朝ごはん食べたけど、機内食。
何料理かよくわからない鶏肉の何かでした。
フルーツとお肉、ヨーグルトだけいただきました。

入国審査は二階さんたちのお仕事がらみの方達も加わって大混雑でしたが、
私のスーツケースは意外と早く出てきたので、
一目散に空港を後にし、空港鉄道でソウル駅まで行って4号線に乗り換え、東大門で下車。
e0126009_14255720.jpg
今回のライブ会場への利便性を考えて、ホテルは「スカイパーキングスタウン東大門」。
8番出口を出ると「清渓川」の向こう側に見える現代シティアウトレットの上にあります。
e0126009_14254640.jpg
交差点を渡り、あの建物を目指して歩いたらつきました。
ロビーは14階。中庭があって開放感があリます。
e0126009_14271946.jpg
ロビー階にはコンビニもあるので重宝しました。
疲れて帰ってきても、ここでビールを買って部屋へ行けばいいので楽チン。
e0126009_14271225.jpg
スタンダードダブルの部屋だったのですが、
吹き抜けになっている中庭ビューだったので昼間でも明るいですが、景色はイマイチ。
でも寝に帰るだけなので全然問題ありません。
e0126009_14270742.jpg
部屋はとても広くて快適でした。何と言ってもバスタブがあるのが嬉しい。
e0126009_14270985.jpg
e0126009_14271563.jpg
デスク周りもスッキリ。
e0126009_14270294.jpg
ベッドは広すぎて、横にも縦にも寝れます。
e0126009_14270519.jpg
荷ほどきをして先に来ていた妹と合流し、近場でお昼。
以前、仁寺洞でも行ったことがあるお店「プッチョンソンマンドゥ」があったので、
チェーン店ですが賑わっていたので入ってみました。
e0126009_14301601.jpg
店頭でマンドゥを作っています。
e0126009_14302438.jpg
暑かったので私はムル冷麺、6000ウォン。
さっぱり冷たくて美味しかったです。
e0126009_14302186.jpg
妹のビビン麺も6000ウォン。結構辛かったです。
e0126009_14311734.jpg
こちらはカルビマンドゥ、4000ウォン。
水餃子の皮でお肉を包んで蒸してあるのかな。
e0126009_14313847.jpg
腹ごしらえしたら、いざ会場へ!

つづく

by kotono-har | 2017-06-16 16:15 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

言葉にならないので

e0126009_09244160.jpg

2PMのソウルコンから、日常に戻ってきました。
レポはあとでゆっくりするとして、アンコールの動画を貼っておきます。
どうしてもウヨンフォーカスになってしまうこと、お許しくださいw

6月10日、I Can't

6月10日、Go Crazy

6月10日、Hands up


********
6月11日、I Can't


6月11日、ウヨンあいさつ

6月11日、紙飛行機

6月11日、Go Crazy

6月11日、Hands Up


6月11日、あいさつ

6月11日、Thank you

by kotono-har | 2017-06-15 01:01 | ◇2PM | Comments(4)

ソウルコン、前半戦スタート!

ソウルコンの前半戦がスタートしましたね!
ライビュは行かないので、連日、参戦レポで楽しませてもらっていますー。
e0126009_09474437.png

interparkでも普通にチケットが販売されていますので、
今からでも参加しようと思えばチケットは買えそうです。
ファンの動画などを拝見すると、
指定席の方がたくさんファンサもらえそうですし、
代行価格などに惑わされず、参加をご検討の方は賢く楽しんでくださいね。
e0126009_09475143.png
かくいう私は、後半戦の土日に参加してきます!
月〜金は仕事休めないので、土曜の朝のアシアナ便で現地入りの予定。
会場までの坂道とスタンディングでアラフォーの体力が持つのかどうか微妙だけど、楽しんできます。
行かせてくれる家族に感謝!



by kotono-har | 2017-06-04 10:05 | ◇2PM | Comments(4)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
プロフィールを見る
画像一覧