カテゴリ:++ 韓国旅行( 102 )

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー⑥ 〜 I Like your writing 〜

e0126009_12381503.jpg
ウヨンソロコン、11日(最終日)のライブ会場に到着。
この日のグッズもあっという間になくなったみたいですね。

Yさんとはこの日も別区域だったので、入場前に別れ、
私はA区域だったので会場内で入場を待ちました。
暖かい室内で待てるというだけでなく、
ロッカーに荷物を入れたりトイレに行く余裕もありました。

A区域の側のロッカーはたくさん空いていたので
上着などの荷物は預けることに。
100ウォンをなんど入れてもコインが戻って来てしまうので困っていたら
係りの人がお金はいらないと教えてくれました。
そうなんだ、知らなかった。
e0126009_12382036.jpg
この日は200番代でした。
待っている間に周りの方とおしゃべり。
前の方がZeppでもらえるドリンクホルダーをうまく活用されていたので
写真を撮らせてもらいました。
なるほどなるほど、こうすればサプライズペーパーも破れたりせずにすぐに取り出せますね!

お隣にいた方も「なるほどね〜」と写真を撮らせてもらっていたので
つい色々話しかけてしまいました。
入場後もお隣で見ることになったので色々おしゃべりしているうちに、
情報の詳しさや言葉の丁寧さなどからもしかしてもしかしたら…と思い、
「〇〇さんですか?」と聞いてみたら、
愛読しているブロガーの方だったのでした!

私が読んでいるウヨンブログは二つくらいしかないのですけど、
そのうちのお一人だったので、お会いできてすごく嬉しかったです。
色々な情報がありますけど、
ブロガーさんはそれをきちんとまとめて残しておいてくれる。
そういう方達のおかげで知り得た情報もたくさんあります。
本当にありがたい存在です。
継続して何かを書き続けるということだけでもすごいな〜と思います。

そしてライブ中も背の低い私を気遣ってくださり、
とてもありがたかった。
感謝感謝です。

私も書くことが好きなので、
何か有益なことをブログに書いておきたいと思っているのだけれど、なかなかね…。

さていよいよライブが始まります!
そろそろライブ本編のレポも書こうと思います(汗)

つづく

by kotono-har | 2018-02-19 21:06 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー⑤ 〜アイドル人形、みんな集合!〜

e0126009_12364706.jpg
やって来たのは弘大入口にある「小品工場(ソプンコンジャン)」というお店。
店内は許可をとって撮影させてもらいました。

私は持っていないのですが、
Yさんがウヨニというウヨンのぬいぐるみをお持ちで、
その子達に着せる小物が欲しいというので来てみたんです。
e0126009_12365621.jpg
賑わう店内。
アイドルをデフォルメしたぬいぐるみはKPOPファンの間で流行っているみたいですね。
私は全く知らなかったので新しい世界を知ることができました。
オタクには色々な種類があるのだな〜。
e0126009_12372953.jpg
ちなみにここはぬいぐるみが売っている訳ではなく、
そのぬいぐるみに着せる洋服や小物がたくさん売っているお店で、
こんな風に小さなハンガーにかけられた可愛い洋服がたくさん並んでいます。
e0126009_12370453.jpg
Yさん、どちらの韓服にするか真剣に悩んでいます(笑)
でもやっぱり選ぶのはウヨンカラーですね!
e0126009_15592887.jpg
帰国後Yさんに送ってもらったウヨニ。
可愛い。どちらもキヨウォ〜。
e0126009_12373678.jpg
韓服にも色々な種類がありました。
一瞬、うちの猫のお土産に・・・と思いましたが、
あっという間にビリビリにされそうなのでやめておきました。
そもそも服が小さすぎて入らないw
e0126009_12374840.jpg
弘大の街は若い子たちでとっても賑わっていました。

e0126009_12375440.jpg
ライブ前にオタクを満喫して大満足な私たち。
カフェで糖分と水分を補給して、いざ最終日の会場へ!

つづく


by kotono-har | 2018-02-19 07:01 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー④ 〜思う存分、オタクの道〜

e0126009_12164846.jpg
ソウル2日目。ホテルの窓からは南山の向こうから上る朝日が綺麗に見えました。
凍えるように寒いけれど、キーンと冷えたソウルの朝は嫌いじゃないです。
e0126009_12170177.jpg
日曜の朝なので人がいない。
軽めの朝ごはんを食べようと思っていたのですが、
e0126009_12165525.jpg
全然軽くない(笑)
南大門市場が近いので巨済食堂に来てしまいました。
今回も”もち米”を注文。
サラダ、もち米、おかず、スープ、冷麺、カルククスで6000ウォン。
こんなに食べれないけど美味しい。お腹いっぱいです。

一旦ホテルに戻ったらそのままライブにいけるように準備して出発。
e0126009_12171589.jpg
向かった先は、7号線のホーム内にあるファンが出した広告パネルです。
すでにたくさんのチャンパさんが撮影でわいわいしていました。
順番に並びながら写真をとり、シャッターを押してもらったり押してあげたり、
それぞれのポーズをみながら、
「あ、それいいですね。私もやりますw」などと盛り上がりを見せるチャンパたち。
それを遠くでアジョシ(おじさん)が何事かと眺めておりました(笑)
e0126009_12170944.jpg
Yさんが後ろ向き撮影を始めたので、
私は後ろ向きでウヨンに手を引かれるポーズを撮ってみました。

以下。妄想。
う:ほら、ヌナ。そこ階段だから気をつけて。
私:うよーん、ちょっと待って〜。
う:ほらそこ、イモ、段差あるから転ばないようにね
私:うんうん。よっこらせっと。

あら、なぜかヌナからイモ(おばさん)で妄想した方がしっくりくる・・・。
妄想とはいえ年齢は誤魔化せない。
e0126009_12234612.jpg
ひとしきり盛り上がったあとは、狎鴎亭ロデオ駅で下車してテクテクお散歩。
K STAR ROADとして歩道が整備されてから来るのは初めてでした。
e0126009_12235255.jpg
e0126009_15215096.jpg
SHINee
e0126009_15190967.jpg
東方神起。
e0126009_15194615.jpg
防弾少年団。


ここにアートトイがあるのはトップグループばかり。
2PMのももちろんありました。
e0126009_12240022.jpg
2PM
e0126009_12240538.jpg
後ろにはメンバーたちの名前。

この名前を汚さないように、これからもこの場所を守っていって欲しいです。
ちょうどチャンソンのお誕生日だったのでそのまま事務所を見物。
チャンソンの誕生日用の飾り付けもしてあってファンで賑わっていました。
事務所前は日陰になっていてあまりに寒かったので、近くの「THE STREET」へ。
e0126009_12243131.jpg
e0126009_12243703.jpg
e0126009_12244480.jpg
店内はとても広々していておしゃれ。とても気持ちのいい空間でした。
温かい飲み物とクリームブリュレで一服。落ちつくわ〜。

駅に向かう途中にもう一度事務所前を通ってみたら、
目の前を黒いダウンを着込んだ男子たちが事務所に入っていくところでした。
でも後ろ姿だったから誰だったかよくわかりません。
さらにそのあと白いバンが横付けされ、
事務所から女性が一人出て来て車に乗り込んだのですが、
そちらも誰だったかわかりませんでした。
ぴえむに遭遇するなんてラッキーなことは、滅多に起きないものですね。
寒かったので次の目的地へ〜。

つづく


by kotono-har | 2018-02-18 11:56 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー③ 〜タッカンマリでホッテスト〜

e0126009_08473682.jpg
肝心のライブ部分のレポは後ほど別でアップします(汗)

+++

さて私にとっての初日(10日)のライブが終わって
テンション高い状態で会場から出ると、
外は氷点下、すぐに身体が冷えてきます。

Yさんと再び合流し、
Yさんの知り合いのSさんとも初めましてでお会いして
じゃあ一緒にご飯食べましょうということになりました。
e0126009_08532594.jpg
時間も割と遅くなってしまったのでどこに行こうか考えた末に
久しぶりに東大門の陳玉華ハルメ元祖タッカンマリへ。
e0126009_08542682.jpg
ライブ後のビールは最高の幸せ〜。
タッカンマリのスープも冷えた身体に染み渡ります。
ケランパンしか食べていなかったからお腹もペコペコ。
お餅とじゃがいもを追加した上に、この日はククスまでいけました。

Sさんも初めましてなのにとてもチャーミングな方で、
すっかりファンになってしまいました。
e0126009_09031873.jpg
お腹と心の両方が満たされた夕ご飯のあとは、
梨泰院宿泊のSさんに地下鉄の乗りかえ方を何度も説明し、
若干の不安を抱えながら(笑)
私たちもホテルに戻って来ました。
e0126009_09045770.jpg
ホテル内にあるセブンイレブンはこんな感じです。
こじんまりしているけど24時間開いているのは嬉しい。
e0126009_09050510.jpg
コーヒーマシンもありました。
セブンのコーヒー好きとしては飲めばよかったなー。
e0126009_09052086.jpg
ウヨンペンさんたちの配布物やグッズを並べて撮影。
どうしてフォトカードは同じ種類ばかり出るのかな(苦笑)

お風呂に入って疲れをとって、
Yさんからサロンパスを分けてもらってパンパンになった足に貼り、
心地よい疲労感の中、あっという間に夢の世界へと落ちていったのでした。

つづく

by kotono-har | 2018-02-18 00:12 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー② 〜ライブ会場へ Going Going!〜

e0126009_16181837.jpg
ライブの準備をし、まずは両替をしに明洞へ。
ホテルからは地下鉄で1駅ですが、
地下道や現代百貨店の地下食品売り場経由でぶらぶら歩いて行くこともできます。
地下街には中古のレコード屋さんが。
ずらっと並んだレコードが圧巻でした。
e0126009_16182750.jpg
両替し終わって明洞駅に向かって歩いていると、
どこからともなくあま〜い匂いが。
e0126009_16183980.jpg
ケランパンの屋台でした。
いい匂いに惹かれて思わず一つ。
e0126009_16255557.jpg
ナッツがたくさんのっていました。一つ2000ウォン。
ほんのり甘くて、ほんのりしょっぱく、
ライブ前の小腹を満たすのにちょうどよかったです。
e0126009_16184711.jpg
そしてライブ会場のあるハンガンジンのブルースクエアに到着。
前回は兄さんの看板だったところがウヨンのライブ「エン?コール!」になっています。
e0126009_16190124.jpg
そして会場のアイマーケットホールの入り口。
「WOOYOUNG 1st SOLO CONCERT」の文字に感無量です。
ここまで来るのに10年かかった、という言葉をグッと噛み締めます。
e0126009_16423894.jpg
パスポートとインターパークの予約表でチケットを無事に引き換えたので
入場時間までグッズ見ようと思っていたのですが
人気のグッズはほぼSOLD OUT。
いつものことですが、ソウルコンのグッズは早々に完売しちゃいますね。
e0126009_16192402.jpg
靴下を買おうと思ってたけどなかったから、
せっかくの記念なのでフォトカードを何枚かと「뚝」の粘着テープを買いました。
買ったはいいけど、テープは何に使ったらいいんだろう(笑)
e0126009_16191354.jpg
入場時間までは配布しているグッズをもらいに行ったり、
写真を撮ったりトイレに行ったりしていたらあっという間。
e0126009_16193301.jpg
10日、私はB区域の300番代でしたが
同行したYさんはA区域だったので一旦ここで別れてそれぞれ入場を待ちました。
A区域の人は会場内のロビーで待つことができたのですが、
B区域の人は外で並んで待たなくてはならなかったので、結構寒かったです。

並んでいる間はスタッフがなんどもチケットの番号を確認しに来て、
順番通りに並ぶことが徹底されました。
Zeppのライブでもぜひそのようにして欲しいです。

待っている間は黙っていると寒いので、周りの方とおしゃべり。
どこから来たか、いつファンになったのか、
ウヨンのどこが好きなのか、
昨日はどうだったか、などなど。
皆さんたくさん、ウヨンへの愛と情報を持っているので、
心も体も温かく入場を待つことができました。

つづく


by kotono-har | 2018-02-17 07:04 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

待望のウヨンソロコン!観戦ツアー①〜オタク旅の始まり〜

e0126009_09172327.jpg
いろんな意味で怒涛の一週間でした。
夢のような時間の後の、憤りと失望、そしてそのあとにどっとやってきた旅の疲れ。
現実は否応なしに時計の針が進んでいきますが、
今だけは時間をちょっと遡って、
レポの中でもう一度、ウヨンに会いに行くことにしましょう。

+++
e0126009_09173395.jpg
今回のウヨンコン。
発表と同時にとりあえずホテルとエアーを抑えました。
一緒にいく人も当初はいなかったので、気楽に一人で参戦しようと思っていたのです。

でも前回ライブをご一緒させてもらったウヨンぺんさんからお声かけいただくことができて、
では一緒に参りましょう!ということになり、
ホテルとエアも取り直し、あとはライブのチケットのみ、という状態になりました。

私はシルバー会員だから自分のチケットは何とかなるとしても、
ウヨンペンのYさんは一般なので、果たしてチケットが取れるかドキドキしながら迎えた一般発売の日。
数秒でソールドアウトしてチケットゲットならず・・・
このままチケットが手に入らなかったらどうしよう・・・という不安な日々を過ごしましたが、
何日か後に「なんとか無事にゲットできました〜!」という報告があり、
私もホッと一安心したのでした。

代行にお金を払っていい番号のチケットを取るのは簡単ですが、
番号がたとえ後ろだったとしても
自分で苦労してとったチケットは何倍も価値があると私は思います。

今回Yさんも初めてインターパークでのチケット獲得に挑戦し、
自分の名前入りのチケットを手にすることができ、とても喜んでいました。
さらにはキャンセル分を取り直し、
シルバーの私よりもいい番号の日もあったりして(笑)
こうなるともう一人前のオタクですねw
e0126009_09174230.jpg
そうして晴れやかな気持ちでソウルに旅立つ日を迎えることができました。
12月に行った韓国旅行と同じように、出国後にスープとパンで朝食。
ここのパンがとても美味しくてお気に入り。
e0126009_09482133.jpg
翼の真上だったから何も見えなかったけど、
ウヨンブルーの青空が綺麗でした。
e0126009_09493559.jpg
そしてあっという間にソウル到着。
オリンピック期間中なので当然ですが、空港はセキュリティチェックが念入りでした。
e0126009_10034960.jpg
空港鉄道に乗ってソウル駅まで行き、4号線で1駅のフェヒョンで下車。
今回のホテルはティーマークグランドホテル明洞。
口コミがとてもよかったのでここにしてみたのですが、その通りとてもいいホテルでした。
部屋から南山タワーも見えました。
e0126009_10031902.jpg
ソウル駅から4号線への乗り換え時にエレベーターが見当たらず、
1回だけスーツケースを持って階段を降りなければならなかったのですが、
もしかしたら探せば階段を降りない行き方もあったのかもしれません。

フェフョン駅からも近く、歩いて明洞や現代百貨店にも行くことができ、
主要な場所にも電車で30分もあれば移動可能。
部屋もまだ新しくて綺麗だし、
ホテルの中にセブンイレブンもあるのでちょっとビール買いに出るのも楽チン。
e0126009_10083944.jpg
日本の電源でも大丈夫だし、
USBの電源もあるので変換アダプターは不要。
WiFiももちろん完備です。
お風呂の写真は撮り忘れましたが、
バスタブがあるのでライブ疲れの足を癒すのにも十分ですw
e0126009_10093962.jpg
余談ですが、
私の携帯(HUAWEI p10 Lite)はSIMカードが2枚入るので、
韓国でも使えるアジア周遊型のSIMカードを事前にAmazonで購入し、
渡航前日か当日に日本にいる時からそのSIMカードを有効にして使っています。

WiFiをレンタルして持ち歩く必要もなく、いつも通りスマホが使えるので便利なんです。
帰国しても8日間はそのまま使えるので、今もそのまま使っています。
SIMフリー携帯ならSIMカードを入れ替えれば同じことができますよ。
e0126009_11121999.png
そして韓国で使っているのはNaver Mapの地図アプリ。
今いる場所から行きたい場所への乗り換え案内や、地下鉄マップが便利です。

ガイドブックの地図を広げていた時代からは考えられないくらい、
世の中便利になったものですね。

さて、荷物を置いたらいよいよライブ会場へ!

つづく


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by kotono-har | 2018-02-16 11:22 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

KPOP好きオトナ女子3人冬のソウル旅⑨

e0126009_08483505.jpg
最終日は早起きして明洞のロッテ免税店へ。
この旅行ではほとんど漢江の北側、漢北エリアばっかり行っていました。
だったらそっちにホテルとればよかったんじゃないか、
とも思いますが、夜遅くぶらぶら遊ぶには漢南が便利だったりもして。
次回はどこに泊まろうかな。
e0126009_08481780.jpg
ロッテ百貨店の前にも平昌オリッピックのディスプレイ。
日曜の朝だからまだ閑散としています。
e0126009_08484888.jpg
免税店の開店まで時間があったので、地下にあるクリスピークリームドーナツで軽く朝食。
隣のロッテリアにはWanna Oneのコラボセットがあり、
ポスターがもらえるというので友達はそちらのハンバーガーのセットにしていました。
めでたくカン・ダニエル君のポスターをGetできた友人。
e0126009_08491263.jpg
お腹を満たしたのでそろそろ免税店へと思ったら
エレベーターに乗るために行列ができていました。
たまたまツアーの時間と重なったのか、ほとんどが大陸からの観光客。

30分くらい並んでやっとエレベーターで免税フロアに到着したら、
今度はエレベーターホールに人が詰まっていて降りれない。
仕方なく上の階に行ってもそちらも降りれない。
なんとか最上階でエレベーターを降りましたが、
後から後からエレベーターに乗った人たちが降りて来るので、
ホールは人で溢れて大混雑。

みんなワーワーキャーキャー大声で叫んでいる(ように聞こえる)ものだから、
すごい状況でした。
e0126009_08494453.jpg
やっと免税フロアに入れたと思ったら、CHANELもディオールも長蛇の列。
私のようなちょっと買うだけの日本人なんて相手にされませんね。
e0126009_08502514.jpg
免税店でお土産を購入してホテルに戻ったら、
荷造りしてチェックアウトしてお昼へ。
e0126009_08503461.jpg
最後のランチは江南で参鶏湯を食べようと思ったのですが残念ながら閉まっていたので、
近くにあったお店コヨナムへ。
e0126009_08505359.jpg
ユッケビビンバにしてみました。
ユッケがたっぷり〜。とても美味しかったです。
ランチの後は荷物をピックアップして金浦へ。
最後は金浦のロッテマートでお買い物。
e0126009_08511747.jpg
金浦空港には平昌オリンピックのオフィシャルストアがオープンしていました。
オリンピック期間中にはこれないと思うので、
せっかくだからオフィシャルグッズをお土産に。
スホランのグッズは可愛いので自分用にポーチ、旦那用にキーホルダーを買いました。
e0126009_08512946.jpg
各自ロッテモールを堪能し、荷物を預けたら、
最後にカフェで一息。
e0126009_08511066.jpg
2泊3日の旅を振り返ります。
短いけれどぎゅっと詰まった3日間。
自分一人の旅行とは違う視点の旅だったので
新鮮でとても楽しかった。
e0126009_08515094.jpg
金浦で出国すると搭乗エリアが広がっていてびっくり。
これまでは出国したら右側にちょっとだけ広がっていた搭乗フロアが、
左側にも伸びていました。
e0126009_08520452.jpg
やたらと広々した空間ですね。
e0126009_08521253.jpg
オリンピック、パラリンピックが盛り上がることを祈ります。
そして、さすがにこの期間にウヨンのソロはないだろうな〜と勝手に予想。
ロッテのファンミもギリギリオリンピック前ですしね。
e0126009_08522023.jpg
TWICEの大きなパネル。
国籍なんて関係なく、頑張っている彼女たちにエールを送りたいですね。
紅白も楽しみです。

2017年3度目の韓国旅行はこれにて終了です。
年間でこんなに韓国に行ったのは初めてかも。
2018年はどんな年になるのかな。
色々あるご時世ですが、
安心して旅行に行けるような国際情勢であってほしいです。

最後までご愛読いただきありがとうございました。



by kotono-har | 2017-12-24 20:46 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

KPOP好きオトナ女子3人冬のソウル旅⑧

e0126009_10171859.jpg
色々あった梨泰院から江南に戻って来ました。
江南は地下街も路面店も遅くまで賑わっているので旅行者にはありがたい街です。
カカオフレンズのショップもホリデーシーズンのディスプレイが可愛らしい。
e0126009_10170855.jpg
カカオもLINEもインスタ映えを意識したフォトスポットがたくさんあって
何も買わなくても楽しめますね。
韓国好きにはLINEよりカカオのキャラの方が馴染みが深いのではないかということで、
語学友達のお土産に文房具をいくつか購入。
e0126009_09281414.jpg
2次会は江南宿泊時の私の行きつけ、
なんだかんだで来るのは3度目の平安道スンデクッのお店へ。
e0126009_10173050.jpg
スンデクッパとスンデチョプシを注文。
このスンデのことをいつも韓国語でなんというか忘れてしまうんです。
メニューにあるスンデモドゥム(盛り合わせ)だと
量も種類も多い盛り合わせの写真になっていてさすがにそれは食べきれない。
春雨のスンデともち米のスンデだけのがいいのだけど、
メニューには特に書いてないのでいつも注文する時にパッと言葉が出てこないのです。
今回は覚えました。スンデチョプシ。
e0126009_10174082.jpg
粗塩をつけていただきます。
生臭くなくて美味しい。焼酎がグイグイいけます。
クッパもスンデだけじゃなくてホルモンもたくさん入っているので、
お一人様の時はこのクッパだけで十分だと思います。
e0126009_10174718.jpg
青唐辛子を恐る恐る食べてみたら、思ったほど辛くなくて口直しにぴったり。
友達もスンデの美味しさに感動してくれて、大満足の2次会でした。

e0126009_10012751.jpg
ホテルに戻って荷造りしながらの3次会は
1つ買うと2つおまけという韓国あるあるの1+2のコーヒー。
ポルトガル、スペイン、エストニア風の甘いコーヒー飲料を飲み比べ。
それぞれ香りが違っていました。でも甘いw
つまみはわさび味のポテトスナック。これがとてもヒット。
お土産にもっと買ってくればよかったです。
そして水色のはWanna Oneのカン・ダニエル推しの友達が選んだヨハイというチョコ。
この旅行でWanna Oneの人気のすごさを感じました。

つづく

by kotono-har | 2017-12-23 10:10 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

KPOP好きオトナ女子3人冬のソウル旅⑦

e0126009_10112128.jpg
Jun.Kのイベントが終わったあとは友達と待ち合わせしている梨泰院までぶらぶらと歩いてみることに。
ひときわ目を引いたこの建物はアナログレコード専門のMusic Library。
e0126009_10125109.jpg
現代カードを持って入れば入れる施設みたいです。
外からチラ見しただけでもかっこいい空間でした。

そのお隣にレコードショップがあったので入ってみました。
e0126009_10115266.jpg
こういうところにウヨンも来たりするのかな〜と一人で勝手に妄想(笑)
e0126009_10122243.jpg
これだけアナログレコードが置いてあると聴いてみたくなりますね。
レコードプレーヤーで視聴できるコーナーもありました。

さらに梨泰院方面に歩いて行くと大きなLINEショップ。
明洞のよりも広く、LINE CAFEも併設されています。
フォトジェニックなコーナーもたくさん。
e0126009_10140943.jpg
e0126009_10132218.jpg
LINEのスマートスピーカーClovaがとっても可愛い。欲しいなぁ。
e0126009_10143918.jpg
梨泰院に到着。
先についていた友達とどこかお店に入ってもう一人の友達を待つことにしました。

e0126009_10165260.jpg
ぶらぶら歩いていたら「My chi chi's」というお店があったのでそちらへ。
俳優のホン・ソクチョンさんという方のプロデュースのお店のようでした。
「もしかしたらここは『花よりおじいさん』のギリシア編で出ていたお店かも」と友達は言っていましたが、
私はみてないからよくわからないけど。
e0126009_10155706.jpg
おしゃれな店内は賑わっていました。
たまたま入れたけどすぐに満席になっていましたよ。
e0126009_10153297.jpg
友達が来るまでお先に乾杯。
海外ビールの品揃えも豊富で
韓国でビールと言えばCasuとかHiteくらいしか飲んだことないから、
美味しいビールが飲めてありがたい。
突き出しのフォカッチャも美味。
e0126009_10163891.jpg
アメリカ風やフランス風、イタリア風など色々な国のチキン料理があったので
「花よりおじいさん」にかけてギリシア風チキンを注文。
ヨーグルトっぽいソースのかかったチキンで美味しかったです。

遅れてきた友達も合流し、それぞれの自由時間の報告や
韓国旅行にきてギリシア料理っていうのが面白いよねなどと盛り上がり、
ほろ酔い気分で1次会は終了。

しばらくお店の外で外観や街の風景の写真を撮ったりしていました。
そしたら先ほどお店でよくしてくれた担当の男の子が慌てた様子で走って来ました。
「このカバン、忘れてますか?」と持って来てくれたのが私のカバン!
「あ!」
どうやら椅子にかけていたカバンをそのままにして出て来てしまったらしい(苦笑)
近くをうろうろしていてすぐに帰途につかなかったのが幸い、
貴重品一式が入ったカバンを失くさずにすみました。
本当によかったーT T

つづく



by kotono-har | 2017-12-23 08:02 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

KPOP好きオトナ女子3人冬のソウル旅⑥

e0126009_12253301.jpg
Jun.Kのイベントが行われるハンガンジン駅のブルースクエアホールにやって来ました。
旅行の日程が先に決まっていたのですが、
Jun.Kがイベントをやることになったので自由時間を作ってもらって参加することにしたんです。
お友達には感謝〜。
e0126009_12260315.jpg
チケットを引き換えたら開演までに少し時間があったので近くを散策することにしました。
e0126009_12353314.jpg
幹線道路から脇に入る坂道。
魅惑的なので適当に降りてみました。
e0126009_12270393.jpg
e0126009_12395018.jpg
可愛い小さなショップがちらほら。
時間があったらもっとゆっくり散策してみたかったです。
e0126009_12280987.jpg
可愛らしいハンナムパンチプというパン屋さんを発見。
e0126009_12283998.jpg
パンはイートインもできるみたいです。
テイクアウト用にしてもらってコーヒーを注文。
店内の写真を撮らせてもらいました。
e0126009_12290944.jpg
オススメのブレッドを試食用にサービスしてくれました。
酵母の良い香りがするとても美味しいパンとコーヒーでまったり。
e0126009_12303675.jpg
一息ついたらそろそろ会場に戻って入場です。
兄さんのポスターがたくさん貼られたフォトブース。
e0126009_12530245.jpg
パイプ椅子の並んだこじんまりした会場でした。
Jun.Kの部屋に来ているようなコンセプトのステージ。

最初に1曲か2曲歌った後、挨拶した兄さん。
自らMCをしながらファンミのような形式でイベントが進んでいきました。
ファンも遠慮なく韓国語で話しかけるのでJun.Kもそれに応じたりしながら、
とてもアットホームな感じ。
以前参加したSexyLadyのウヨンのソロの時のイベントを思いだしました。
あの時はもっと小さい会場だったけど。

コーナーごとにJun.Kがコーナータイトルのカンペを読み上げるのも新鮮でした。
まずはJun.Kがアルバムに入った曲について一曲ずつ説明するコーナー。
曲を作った背景とか込めた気持ちなどを説明してくれます。

本棚にあるこれまでのトロフィーやアルバムを見ながら、
これまでの2PMの思い出を振り返ったり、
ソロのアルバムジャケットを見ながらその時のことを話してくれたりもしました。
e0126009_12294013.jpg
Jun.Kが作ったこれまでの曲でどの曲が好きかファンに尋ねる場面もありました。
Aliveと答えたファンに「あれはヒップホップにはまっていた時に作った曲だね(笑)」と言ってみたり、
Go Crazyと答えたファンには「あれはちょっと(苦笑)」と返し、
ウリチブと言ったファンに
「あれこそがみんなが見たかった2PMでしょw 紳士的でかっこいい」と答えるなど
ざっくばらんなJun.Kが面白かったです。
次に戻ってくるときもああいうコンセプトにすると言っていたような気がします。

そしてこれまでのJun.K作曲のイントロクイズのコーナーがあって、
流れた音を口に出してみるものの、
本当に全くわからないらしいJun.Kの姿が可愛かったです。

そしたらいきなり2階席から男性が大声で答えを叫んだので、
なんだなんだと思ったらウヨンでした。
ファンはほとんど1階席にいて、
私の席からは2階の後ろの方にいたウヨンの姿をみることはできなかったですが、
声が聞けて、同じ空間にいることができて嬉しかったです。

このイントロクイズには罰ゲームがあったのですが
スタッフさんがウヨンが答えた回答は無効にしたみたいで
結局、Jun.Kは愛嬌を見せる罰ゲームをやりました。
キヨミソングではなくて、なんか愛嬌ある歌を歌ってくれたんだけどなんだったかな...
e0126009_13260020.jpg
最後にも何曲か歌ってくれて、
1人で2PMの歌を踊りながら披露してくれました。
いつもウヨンしか見てないから、Jun.Kパートのダンスだけを見るのも新鮮でした。

ざっくりとですがイベントはそんな感じで終了。
オール韓国語なので
私の勘違いや記憶違いもあるかもしれませんがご容赦ください。

もっとライブっぽいのかとも思ったのですが、
トークもたっぷりで思った以上に楽しかったJun.Kのイベントでした。

つづく



by kotono-har | 2017-12-22 09:10 | ++ 韓国旅行 | Comments(2)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
プロフィールを見る
画像一覧