予想の斜め上をいくウヨン、"Party Shots" @ 幕張

ウヨンのソロツアー Party Shots、幕張2日間が終わりました。

もう、本当に本当に本当に
チャン・ウヨンという人を好きになってよかったと心の底から思いました。

まだツアーも残っているので、
ネタバレダメな方はスルーしてくださいね。
e0126009_00210957.jpg

+++

2年前、チャンパが待ち望んだ通りの姿でRoseソロツアーを成功裏に終わらせたウヨン。

e0126009_22572134.png
それからまだかまだかと、待ち望んだ2年ぶりのソロツアーの発表と、
公開されたティザー画像の破壊力のギャップに、
「う、うん。ウヨン、ソロ、お、おめでとぅ、、、」
と、どこかゴニョゴニョしてしまったところが正直私はありました。
どんなウヨンも好きだ、と言い切れる自信がなかったというか・・・。
幕張公演はアルバム発売前だし、
ティザーから想像する音楽感についていけるかどうか、
楽しみな反面ちょっぴり不安もありました。
e0126009_22573484.png
ところが蓋を開けてみたら、最高にカッコ良いウヨンがいました。
やっぱりいつものウヨンでもあり、予想を大きく裏切るウヨンなのでした。

アゲアゲな感じでライブが始まるのかと思ったら、
まさかのトークからのスタート。
一気にエンジンふかすのではなくて、ファンとの会話を楽しみながらの序盤は、
喜劇をみているような可笑しさがあります。
e0126009_00201307.jpg

さらに幕張の広い会場を花道やサブステを組み込んだステージで盛り上げるのかと思っていたら、
メインステージのみという、逃げ場のない潔い構成。
どの席からも歌とパフォーマンスに集中できて、とてもいいと思いました。

そして中盤のバラード。ここは本当にウヨンの歌の素晴らしさに惚れ惚れしてしまいます。
特にDAY6のCongratulationsのアコースティックバージョンは圧巻。
あんなに心をかき乱される歌い方をするなんて。
デジタル配信で良いからライブ音源を販売してほしいです。

原曲もいい曲ですよね。DAY6が歌うアコースティックバージョンを貼っておきます。




そして後半のダンス歌手、ウヨン。
素晴らしいダンスのプロたちの中で踊っていても、ひときわ輝くダンスパフォーマンス。
ウヨンのダンスのキレ、軽やかさ、しなやかさ。全部堪能できてシビレます。

そしてスクリーンに映るかっこいい横顔、抜群のスタイルのウヨン。
これはもうライブ全編を通して堪能できます。

最後の最後までファンを楽しませてくれるけど、去り際もまたウヨンらしい。
e0126009_00215053.jpg

こうして振り返ってみると、
ウヨンの振り幅の大きさ、ウヨンの魅力を改めて感じたのでした。
e0126009_00223428.jpg
※公式写真、お借りしています

こんな可愛いウヨンもやっぱり健在です。
ああ、ウヨンの魅力、ハンパない!
チャン・ウヨン、最高です💙


by kotono-har | 2017-04-10 00:29 | ◇2PM | Comments(0)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31