姉妹ソウル旅③ 〜初めてのスタンディング〜

いよいよライブ会場に向かいます〜。
2号線に乗って、総合運動場で降ります。

お水や小腹用のお菓子などを買って会場へ。
さっそく現れるパネルにテンションあがります!
e0126009_16065600.jpg
まずは印刷してきたインターパークの予約票とパスポートを持って、
インターパークのチケット引き換えブースへ。
自分の名前のアルファベットのところに行くと、チケット引き換えてもらえます。
パスポートを忘れていた人は、
自分名義のクレジットカードを見せてもOKみたいでした。
e0126009_16072938.jpg

今回はファンからの米輪などはなくて、寄付ブースがオープンしていました。
こういうの素敵です。
このPlan Japanには私も毎月寄付していて、
自分のチャイルドという子から手紙が来たりします。
遠いアフリカの子ですけど、元気でいるかな〜。
e0126009_16074381.jpg
チケットを引き換えたら、
スタンディングの場合は腕に巻くバンドをつけてもらわなくてはならないので、
A、B、Cなど各区域の該当のバンド引き換え所?を見つけて、
バンドを腕に巻いてもらいます。
e0126009_16080999.jpg
そして、開演のだいたい1時間半まえから入場の待機列ができて、
だいたい1時間前から番号順に入場開始になります。
スタンディングには大きな荷物を持っていけないので、
荷物を預けるブースがありました。
トイレも入場までに済ませましょう。

1〜100とか、400〜600とかアバウトに札が立っているので、
その列に行って並んでいる人に何番か聞いて、自分の番号のところを探します。
皆さんなれているので親切に教えてくれますし、
番号だけなので言葉も関係ないですw
待っている間は隣近所の人とおしゃべりしていれば、あっという間です〜。

ぞろぞろと入場していきます。
e0126009_16082262.jpg
入り口が近くなるとチケットの半券を自分でモギるように言われました。
「え、自分で?」って思いますが、
いちいちチケット切ってると大変なんでしょう、スタッフも(笑)
韓国らしいです。

入場してからが、長いです…。

荷物はなるべく少なくと思っていたので、
ウヨンの青ギャラクシーと、
「チャンウヨンチェゴ!」の黄色いフラッグだけ手持ちで。
他の持ちものは、
水と小腹用のお菓子(エネルギーチャージのためw)、
携帯、ハンカチやティッシュ、財布とパスポートくらいかな。
それと夜は肌寒いので羽織るものを1枚、
リュックの中にしまっておきました。
アンコールで掲げる長い用紙もとりあえずリュックへ。
後ろに背負うと迷惑かと思って、
前に背負って満員電車に乗る人のように(笑)
(途中で疲れて後ろに背負い直したりしましたが)

とにかく始まるまでは、水を飲んだりしながら着席にいるファンを観察。
でもあんまり飲んでもトイレに行きたくなっても困るのでちびちびと。

席を観察していると、ファンの皆さんが個性的で面白かったです。
2PMの家族やGOT7たちもよく見えました。

で、いよいよライブがスタート!
初めてのスタンディングは本当に楽しかったです。
あんな近さはやっぱり日本のライブだとあり得ないです。

ライブ中のレポは、興奮しすぎて覚えていないので詳しくできませんが、
6人が6人の色を持っていて、
ほんと2PMって素敵!と改めて思いました。
ウヨンファンだけど、他の5人だってみんな素敵で選べないのが本音。
(↑いやそもそも選ぶ機会ないからw)

アンコールでは撮影できるんだ!ってことに周りの反応で気づき、
ゴソゴソと携帯を出してみるものの興奮のためにぶれぶれ。

紙吹雪の中のただのイケメン、テギョン。
テギョンってほんとウザかっこいい。
e0126009_16084302.jpg
1日目はゴリ社長も来てないから、かなり自由にトークしてました。
I'm your manと、Beautifulの韓国語バージョンはどう?って、
ファンに聞いてて、
Beautifulの韓国語詞はかっこいいけどI'm your manはね…ってw
今日はJYPもいないからどーのこーのって、
私の韓国語能力ではよく聞き取れませんでしたが、
そんなようなこと言ってたような気がします。


ニックンはほんとに礼儀ただしくて、
2階、3階のファンにも丁寧にあいさつしてて、感動しました。
いい子だなー。
e0126009_16085626.jpg
この光に照らされているのは、ジュノ様。
ジュノ様も輝いていた。ほんとに可愛い。
e0126009_16091025.jpg
カメラで撮るよりも自分の目に焼き付けたかったから、
あんまり撮影できなくて、
だからジュンケイやチャンソンの画像はないの…^^;

でもウヨンは撮影するw
ウヨンは本当にステージでは楽しそうでうれしそうで、
ステージで一番輝く男だと思います。
ファンサービスもたっぷり。
e0126009_12045497.jpg
で、この後、まさかのウヨンが花道から…(> <)
もうありえない…
私はそっちの区域じゃなかったから直接目撃はしてないんだけど。
スタッフと一緒にはけていくところを見ました。
もう、、、ウヨンに何かあったらどうしてくれるの!

そんな感じで楽しかったライブが、
最後はウヨンへの心配で幕を閉じました…。

つづく

by kotono-har | 2014-10-09 17:23 | ++ 韓国旅行 | Comments(0)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31