2PMソウルコンに行けるのか?!ヲタク旅②〜微かな希望を繋いで編〜

さて、いよいよ渡韓。
今回は航空券+ホテルを楽天トラベルでとって行きました。
久しぶりに成田→仁川利用のアシアナです。

空港ではやっぱり2PMペン率高かったです。
持っているものや色でですぐわかりますね〜w
あの人も被害者かしら?あの人はどうかしら?私もなのよ〜 T T
って心の中で勝手に親近感を持ってしまってました。

空の色までどんよりで、私の心を映しているかのようです。
e0126009_12412555.jpg


空港に行くまではリムジンバスを使ったのですが、
そのバスの中でもTwitterの拡散を日本語、英語、韓国語で出して、
チケット手配の努力はし続け、
代行会社にも何度もメールを送りました。
まずは怒りの感情むき出しでメール。

いったいどういうことなのか?!
お金の問題じゃないんだ!チケットよこせ!

全く返信はありませんでした。

人間って面白いもので、怒りの後にちょっと冷静になるんですね。
急に社会人らしく大人ぶってメールを送ってしまいました。

御社の対応はどうのこうの〜で、
いったいどういう問題が発生したのか文章で回答せよ…
信頼していたのに非常に残念だ…つきましてはどうのこうの…的なw

しかし全く返信はありませんでした。

その次に訪れるのは懇願w

もう席はどこでもいいですから、見れるだけで幸せなんですから、
チケットを手配してください。お願い、お願いしますよう〜T T

しかし全く返信はありませんでした。

そして次は悟り。
ここに今何を言っても時間の無駄だ。
とりあえずチケットは自力でなんとかして、あとで絶対倍額は取り返すぞ。

帰国してからこの一連の気持ちの流れを
心理カウンセラーの勉強をしている友だちにきいたところ、
対象喪失という大切なものを急に失ったときの心情の流れだそうでした。
時間とともに怒りや悲しみから心が整理されていくまでの過程を、
まさに短期間に実体験したことになります。
実は以前にスーツケースを盗られたときにもこの喪失の過程は経験済みなんだけどね(苦笑)
また一つ、経験値があがりました。

機内食。すき焼きご飯とパンと蕎麦…ビールがあればそれでいいの。
e0126009_12583592.jpg


で、あっという間にソウル到着。
だいたいバスに乗っちゃうのだけど、今回は空港鉄道を利用してみました。
普通電車もあったけど今回はソウル駅までノンストップの特急電車で。一人8000W。
利用するの忘れてしまったのだけど、アシアナや大韓利用者は割引サービスありです。

改札通るだけでテンションあがります。ウヨンの改札から〜♩
e0126009_1325436.jpg


車内もとっても綺麗。ノンストップでソウル駅まで、爆睡です。
e0126009_1331065.jpg


ソウル駅からはホテルの無料シャトルバスが出ていたのでそれに乗って、
明洞にあるスカイパーク明洞Ⅱへチェックイン。
部屋は広くないけどWiFiも完備されてて使い勝手のいいホテルでした。
アメニティがEtudeHouseだったのもうれしい。

チェックイン後、夕食を食べにいくことに。
今回は事前にいろいろ調べて行きたいお店もたくさんあったけど、
チケット騒動でまったく予定通りに行かない旅だったので、食レポは期待しないでください。

1食目はもう定番の、やっぱり大好きな東大門のタッカンマリ。
e0126009_13191959.jpg

初めて2階席。まだちょっと早い時間だったからすぐに入れました。
e0126009_13194376.jpg


ジャガイモとククス追加して、ビール飲んで二人で26000W。安いな〜。
e0126009_13143670.jpg


スープが美味しいんです。
e0126009_1328725.jpg


食後は東大門のお店や問屋を見て回り、
チョンゲチョンをぶらぶら歩きながらホテルへ。
e0126009_13292911.jpg


ソウルも日本と変わらず梅雨で、
雨こそ降られなかったものの、かなり蒸し暑かったです。

明洞に戻ってコスメショップをぶらぶらしてからホテルに戻りました。
今回はチャソペンの妹と行った姉妹旅。
チャンソンを好きになって韓国語を勉強し始めたようです。

ホテルで一息ついてからもチケ探し。
この頃にはキャンセルされた人の中にもホテルにチケットが届いていたという人や
インターパークでタイミングが合えばチケットが取れるという情報もあがってきたので、
私ももしかしたら…という淡い期待を持つようになりました。
譲ってくれそうな人にも一応コンタクトをとって、
どうかどうか明日か明後日、どちらか1回でもいいからライブに行けますように。
祈るような気持ちで、明日に微かな希望を繋ぎながら、
いつの間にか眠りについてしまいました。

つづく
Commented by とも at 2013-06-27 22:22 x
こんばんは。続き待ってましたよ。
業者に対する気持ちの変化よくよくわかります。
はじめは怒り、でもそれでも行きたい、会いたい、どうにかして~のラストは神頼み。
どんな風に乗り越えて、ツアーに、参加できたのか、すごく楽しみです。でも何人かは、行けなくて、泣いた人いるんでしょうね。その事思うと辛い。
Commented by kotono-har at 2013-06-28 14:06
ともさん>
ほんとに短期間にいろんな気持ちを体験できました。
今回の騒動で参加できずに悲しい思いをした人のことを思うと
とても辛いし、改めてあの業者への怒りがましてきます。
by kotono-har | 2013-06-27 20:18 | ++ 韓国旅行 | Comments(2)

転がり続け幾つになっても成長していきたい。と思っている私のぐうたら日記。最近は2PMネタ多し。ウヨン溺愛中。ミチル子とか呼ばれています。


by kotono-har
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31